« 後日談 | トップページ | タマダ バイク祭 »

2014年7月22日 (火)

岡山国際サーキット 90分耐久

岡山国際サーキットの90分耐久にイソムーさんと出場してきました^^

金曜。飲み会だった嫁の帰りを待って午後9時付近に出発。

連休&夏休みに入ったこともあって出雲~松江区間は渋滞・・・

勝央まで来たところで、イソムーさんからゲート閉まるよ~と連絡。

無理です(笑)

早々に諦め勝央のパーキングで少し時間を潰し、深夜割ゲット。あんま安くなってない。深夜半額はもう終わったの???

早朝の列に並び入場。思ったより人が多い。。。

前日練習。

会員じゃないと一枠45分で\8,500とか高いので一枠を二人で走ります。

マシンの確認も兼ねてトオルから。約10周します。

タイムもそこそこ単独で出るので感じは悪くない。が、久しぶりに走るので違和感たっぷり。
これは慣れていくしかないか・・・?


続いてイソムーさん。思ったよりタイムが出ずに苦しんでますが、まぁいつも決勝で調子を上げてくるので安心でしょう。

当日、予選。
5周交代で乗ります。
トオルから、なかなか良いスリップを見つけられないものの2分11秒後半。
イソムーさんは前回同様ここまではタイムを伸ばしてこないので、トオルのタイムが採用されます。予選27番手。

決勝。
1時間前に大粒の雨がパラパラッときましたが、ゆうゆの呪いも遠く岡山までは通じなかったようで晴れのレース。

スタート前の待ち時間が長く体力を奪われていきます(;;;´Д`)
やさしいイソムーさんが冷たいお茶を差し入れてくれて体力回復。

スタート。

マシンに駆け寄り、キック・・・キック・・・キック ブロロ~ン。3発目でやっとかかった。
急いで追いかけるもノーマルクラスの激烈さんは遥か彼方・・・離されるとSPクラスでも追いつけない岡山マジック(ーー;

それでも数台交わしながら追いかけます。
アドウッドからのストレートで数台交わしヘアピン進入でIN側からハンドルにドンって当てられ吹っ飛びそうになりましたが、何とか立て直しコンニャロ~annoyと追走・・・ジリジリ追いついてきた所でバックマーカーが絡み振り出しに戻る(笑)
その後バックマーカーもちょいちょい絡みだし・・・OPクラスには凄い勢いで抜かれ・・・
コース脇には転倒車がちらほら横たわり・・・

朝より走らないマシンに意気消沈ng

暑さで意識が朦朧とするが、何とか持ち周回を回り、イソムーさんへバトンタッチ。

湿度なのか気温なのか気圧なのか・・・全体的にタイムは出ていないよう。
走らないマシンにイソムーさんも苦戦。それでも前日よりタイムを縮めながら無事完走motorsports


総合22位 でゴール。
1405901811953

前回みたいに最終ラップまでもつれる様な熱い展開はなかったものの岡山での表彰台は嬉しいもので・・・

1405901834165

NSF-SPクラス 1位でしたhappy02

今回は激烈さんに全くついていけなかったので来年に課題を残しつつ今期の岡山は終了・・・

あ、激烈さんNSFクラス優勝おめでとうございます!!
最後の逆転劇熱かったですup
モテギも頑張ってくださいhappy01


そしてシャンパンファイトsign01


1405901825619

早々にイソムーさんが逃げたため全部浴びるトオル(笑)

イソムーさんは後ろに逃げて滑ってコケたらしい(笑)

ぜ・・・全身シャンパン臭い・・・帰りの車内も・・・crying



ご一緒された方々、お疲れ&有難うございました!!
また宜しくお願いしますm(_ _)m



おしまい。。



|

« 後日談 | トップページ | タマダ バイク祭 »

レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1484073/56862831

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山国際サーキット 90分耐久:

« 後日談 | トップページ | タマダ バイク祭 »