« 岡山国際サーキット 90分耐久 | トップページ | タマダ バイク祭 耐久偏 »

2014年8月 5日 (火)

タマダ バイク祭

天気 雨。気温 適温。テンション ダウン。

直前までどっちのマシンで行こうか悩んだ挙句、雨予報は変わらずとのことで2号機で行くことを決定。

でも雨なら出走せず。も有かな~?と思ったんですが、ダイキ選手が嬉しそうなのでやっぱりやめて走ることに・・・(笑)

公式練習。

新品のレインタイヤは滑るってイメージが拭えずタイムは50秒アベレージのベスト48秒とかsweat02
ダイキ選手は好調のようで、「全く滑りませんよ!」と46秒アベレージの公式練習全体でのベストタイム44.2秒とか出してるし・・・shock

これは不味いと気合を入れなおし、再度アタック!!


46秒アベレージのベスト45秒前半。
ひじょ~にきびしぃ~~~~~。。。


予選。


ダイキコケてテンション下げろ!!と念じながら始まった予選。

お?なんだ。全然滑んないぞ!?

数週で43秒8に入り、タイヤ温存の選択。ダイキに少し前に居られてもスタートで抜けるとの考えです(笑)

と、ダイキ選手転倒。よしよし、これでテンション下がるはずや。

結果↓↓↓
http://www.tamadacup.com/?cn=100160



続いてCクラス決勝。

こちらはシェンプラスのるぁ嬢が出走。
が、雨と中古レインがグリップしないようで本人も悔しがる出来で3位。
これは説教だ!とシェンプラス社長がご立腹ですw

次はBクラス。
こちらはガレージSから、南選手と山本お父ちゃん選手が出走。
「雨なら走りません!」と公言していた山本お父ちゃん選手ですが、現地入りするとやっぱりウズウズするようで、T弟さんから06年製の中古レインを譲って頂いての出走です。

南選手はスタートから失敗して前をなかなか抜けず撃沈。ちーん。

山本お父ちゃん選手は絶妙なクラッチミートからトップ争いを演じ、2位入賞!!
フォームは綺麗なんで悪天候では強いか!?
続くAクラス出走予定の山本息子選手にはいい刺激になったか?

続いてAクラス決勝。
山本選手はスタートからトップに躍り出て2位のモトワン 池田選手に追われる展開。
踏ん張れるか!?

数週押さえ込むも中のストレートエンドで並ばれる山本選手。
と、無口で大人しい山本選手だが、熱い闘志が出てしまったようで、絶対に抜かれたくないと幅寄せng 

その後、マシンパワーで抑えきった山本選手にはスポーツである以上、相手の進路を塞ぐのはダメ!!と指導しておきました。
池田選手ごめんなさいね。まだレース経験少ないもので、抜かれたくない一心でとっさにやってしまったようです・・・(*_ _)人ゴメンナサイ

とはいえ、わずか半年での成長ぶりには目を見張るものがあるので、今後が楽しみです。

期待してるよ~(*^ー゚)bグッジョブ!!



続いてNSF100クラス。
あれ?磯村さん出るの?w
公式練習もフルで走ってなかった??? 元気だ・・・
しかも独走状態でも手を抜かず終始全開走行(笑)
どんだけタフなんでしょう?www

17インチクラスは4台中2台リタイヤという波乱な展開。これも元祖雨神様 立ちゴケ選手のなせる業でしょうか?

そして、お昼過ぎ、ようやくSクラスの決勝です。

グリットは3番手。前にはT兄さんと小椋選手が並びます。後ろにはノーマルでも油断できないイソムー選手。好調ダイキ選手と続きます。

スタート。

うまくミート出来、小椋選手をかわし、2番手で1コーナーへ。
前を行くT兄さんの抜きどころを探ります。
3周目。
後ろからの4STサウンドが少し離れたので安心していたら3コーナーで忍者の如く小椋選手に入られます!い・・・いたの!?

不意をつかれあせるトオル。小椋選手は音もなくトップT兄選手に張り付きます。

5周目付近。シフトミスで少し離れる。。。


追い付きはしないものの離れもしないペース。後ろも少し離れてダイキ選手、イソムー選手、須磨選手が争っているよう。

後ろとの距離を見ながらペースをセーブしてそのまま3位でゴールmotorsports
う~~~~~ん・・・いけてないレース展開でしたsweat02

まぁダイキには勝ったのでよしとしておきましょう(笑)





続く・・・

|

« 岡山国際サーキット 90分耐久 | トップページ | タマダ バイク祭 耐久偏 »

レース」カテゴリの記事

コメント

ちくしょー(´>ω<`)

投稿: ダイキ | 2014年8月 5日 (火) 15時17分

ダイキ選手

昨日はお世話になりました。

まだまだ負けんけぇsign03(笑)

投稿: トオル | 2014年8月 5日 (火) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1484073/56996552

この記事へのトラックバック一覧です: タマダ バイク祭:

« 岡山国際サーキット 90分耐久 | トップページ | タマダ バイク祭 耐久偏 »