« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月28日 (火)

タマダカップ 最終戦

今回は新人山本君の応援の為タマダヘ。

折角いくので前日の走行枠で走っちゃおう的な感じで前日土曜日タマダ入り。

レース前日の土曜日の走行枠なので多いと期待して行きましたが・・・5台?
皆自信満々なのでしょうか?それともライバルに勝つために前日に走って感覚を取り戻しておくって考えがないのでしょうか?

そんな前日。しぇんさんが来るってことだったので、午後から走行枠を確保。どうせ午前中に来ることはありませんから(笑)
結局しぇんさんも来ませんでしたがsweat02

皆ひどいweep

とはいえ久しぶりに走るので、自身の練習に集中します。
と・・・某全日本監督が「なに?明日出ないの?じゃぁ第3ライダー決定ね」
sweat02???


急遽明日出ることになりましたwww
マシンは綺麗に塗装されたエイプ100。絶対にコケレマセンgawk

少し乗せて頂きましたが、前乗りな設定なのか、シフトペダルに足が入りません。
交渉してシフトペダルを上げて頂く事に。
それでも慣れない逆チェンに苦しみ46秒とか・・・誰かかわって・・・




タマダカップ最終戦
予選 スプリント

こちらは期待の新人山本選手が出走予定。
OP走行枠でコースアウトして派手にまくれてましたが、タイムは41秒7。
ベスト付近ではありますが転倒で恐怖心が出てしまった模様。
ポールはなんと山田選手、植月選手を抑え田中兄選手sign03

予選 耐久
こちらは監督が5分間アタックしてトオルが残り5分の割り当てでアタックです。
台数が多く、なかなかクリアラップが取れず苦しそうな監督。

10007728
交代時、ラップマーカーを見ると44秒フラット付近。
こ、これは・・・更新しておかないと怒られるよねsweat02
10007772

出る気がしないが、アタック。コースインしてうまくクリアラップが取れ43秒台へ。ほっ・・・

決勝 スプリント

10007809

ポールで緊張気味な田中兄選手、雨が降らないかと考え込む磯村選手。
その後ろでスタート前から火花を散らすフジホンニッシー選手と期待の新人山本選手。
スタート。

10007822
期待を裏切らないポール田中兄選手。スタート大失敗でポールから一気に後ろから3番目に(笑)こちらもスタート失敗の山本選手にも抜かれてますwww
どんだけ下がるの?W

山本選手もスタート失敗で3番手位順位を落とし、元の順位に戻すまでにニッシー選手に引き離され・・・
10007883

追いかけるも時すでに遅し・・・ベストも更新ならず・・・エンジンがかかるまでに時間がかかりすぎです。
テツヤ式練習方法で鍛えなおしですね。

もう少し頑張りましょうsixzero点。

とはいえ驚異的な成長ぶり。トオルもうかうかしていられませんねsweat01

結果
1


決勝 耐久

スタートライダーを任されたトオル。
14番手からスタート。キックを踏むとスッテップに引っかかる&ブレーキペダルを戻さないといけないので出遅れたsweat02
しかし絶対にコカしてはいけないので慎重に順位を戻して行く。
1台挟んで前にはじゅぴたかちゃんのタマさん選手。STマシンでタマダベスト42秒台のつわものです。
10007955

追い付こうにもペースは向こうが若干速い様子。
そう言えば何分交代か聞いていなかったので1時間は楽に走れるペースに切り替えるトオル。
10008024
タマさん選手に周回遅れにされた所で交代のサイン。ほっ・・・コケなかった。。。

ところで・・・今日は転倒者も多く赤旗が出たり・・・

10007984

何かやってるニッシー選手(笑)後姿が寂しそうです。
聞けば2転倒^^;
スプリントで体力を使い果たしたか!?

その後、我がチームは転倒もなく、順調に周回を重ね。
ゴールmotorsports

Gdthumb
総合11位でした。
今回乗せていただいて有難うございました。扱いやすいバイクでした^^
おしまい。   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

ライスポカップ タカタサーキット

10/19 晴れ

朝晩が寒くなり、真冬の装備でむかえた霧のタカタサーキット。
気温は一桁台?昼に向かって気温は上がると思うけどかなり寒かった。
今回は王者山田君は仕事の為不在とのことだったので練習&耐久用の2号機です。
公式練習
中古良品タイヤを履いてスタート。
コースインしての2コーナー・・・ゼウス選手が派手にまくれて転がっている。他にもちらほら転倒者が・・・
路面温度が低くスリッピーなのかな???
慎重にマシンの状態をチェックすることから。タイムは67秒フラット付近。
オプション走行1本目
マシンは走ることは確認出来たので、コーナーの挙動をチェック。
65秒前半付近まで来ると、少々Rサスが暴れだします。それでも65秒3まで出たのでOKでしょう。
オプション走行2本目
朝から好調な磯村選手。いつもとは違いオプションは走らない様子で既に新品タイヤを履いている。
これはまずいな・・・もっと体力を消耗しておいて貰わないと・・・
ってことで2本目の走行券を磯村選手のマシンに貼り付けてトオルはタイヤ交換(笑)
暴れるRを少し押えるため減衰を1ノッチほど閉めこんで予選に備えます。
トオルの作戦にはまった磯村選手は走ってますw

よしよし。もっと走ってタイヤを消耗しろsmile・・・・と思ったらピットインを繰り返し・・・
どうやら朝から気になっていたフロントのチャタの原因がキャリパーのネジのトルク不足だったことが判明した模様。。。塩を送ってしまったようだshock



予選
いつもと違い5分間しかない予選。クリアラップを待っていたら終わってしまうと判断した各車が我先にとコースインを待ち構える。
1番先にコースインしたいトオル。トオルに張り付きタイムアップを狙う磯村選手。
と、主催者の汐崎さんが磯村選手のヘルメットのあご紐が止まってないことに気がつき指摘。と同時にコースインw
磯村選手は出遅れたようです。

1周目は慎重にタイヤの皮剥き。奥のすり鉢から加速して、2周目アタック。
所々スムーズなイメージ通りの走行とはならずもタイムは64秒91。
64秒が掲示板に見えたのでアタックを止めスロー走行でピットへ・・・他車の動向を見てからもう1周行こうかと考えていたらチェッカーのようです。
他車はあまりにも短い予選時間に調子が出る前に終わってしまったようでポール獲得happy02
2番手、2STで参戦のしぇん選手。
3番手、予選出遅れしぇん選手につかまった磯村選手。
4番手、マシン不調が継続中の杉岡選手。5番手、7秒が切れないといいながらタイムアップしてきた田中弟選手。6番手唯一のNSFクラスで参戦の横山選手。7番手急遽SMBKとWエントリーの平川選手。8番手珍しいNS-1での参戦の津守選手と続きます。
決勝
212872416_624_v1413747836

スタートは無難に決め、トップのまま1、2コーナーへ。
始めに立てた計画では3周目まで全開で行って、4周目からは後ろのペースを見ながら距離をキープする。
1周目。
予定通り、2位以下にアドバンテージを築く。
2、3周目。
65秒台キープで様子を見るも、磯村選手が離れない・・・これは不味いぞ・・・
212873900_624_v1413761892
5周目。磯村選手が若干近づいて来たのでペースアップ。手元の時計では65秒1(実際は65秒3)。
多少離れたが思ったほど離れない・・・。
後ろを振り返るのをやめ、出来る限りミスをしないよう、ポイントだけは押えてこけないことだけを心がけ周回を重ねます。

212874102_624_v1413728483

ラストラップ。2~3のストレート区間で後ろを確認するも差はかわらない様子。
奥のすり鉢で周回遅れが絡み一瞬ヒヤッとしましたが、同じように磯村選手も絡んだようでそのままゴールmotorsports

212873702_624_v1413728196


C0328963_2312454
(ゴール写真 スガさん所から拝借)
王様の居ぬ間にスプリントで2回目の優勝となりましたup
ポールツゥウィンウィンgood

212875867_624_v1413761624

3位田中弟選手は早々に帰られましたので代役で原選手が・・・(笑)

リザルトはこちら↓↓↓

http://www.pigsoup.com/2014/result_1019_SP.pdf



写真、動画提供みやっちさん。




動画を見ると・・・いや、わかってはいましたが・・・後ろ振り向きすぎwww




おしまい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

タマダ練習 12日

日曜日はタマダに行ってきました。

話は少し戻って・・・


1週間前から微熱が続き土曜日。
流石にきついと近所の病院へhospital

診察を受けて、点滴。
これがびっくりする位の速度で入れてきます。
普通点滴って脈拍に合わせて入れると思いますが、速度はMAX・・・針が入ってる右腕はつめた~く・・・大丈夫なの?これ・・・
MAXな速度で入れるので二つ入れても30分かからず(笑)
薬を頂いて帰りました。

翌朝。微熱は落ち着いたようですが、運転は嫁に任せ助手席でうとうと・・・

と、曲がるところを真直ぐ行こうとする嫁。怖いわ~・・・
怖いので目が覚めましたwww

被災後、初のタマダ。前回来たのは3ヶ月前???
上り口から先は所々まだ崩れている所が・・・

タマダに到着すると既にほぼ満杯状態。
コースは前のまま。安心しました。

9時過ぎ。受付を済ませ走行開始。
嫁に睨まれながらコースIN。
鼻水が垂れてしんどいです・・・が・・・たのしぃ~happy02

山田君を追いかけつつ後ろからはヒラッキー選手に煽られながらの走行。
ラップタイマーの発信機はサバイバーさん所にあるのでタイムはわからなったですが、41秒の中位だそうです。
中古ボロタイヤにしては上出来か???
中古良タイヤは1週間寝込んでたもので準備できませんでしたdown

ここからはタイムは下がる一方(笑)
山本君の後ろに張り付き遅い箇所のチェック。あれ?なんか42フラで走ってもあんま差が縮まらないぞ???
1ヶ所だけ劇的に遅い区間があるので指導。
と・・・

Dsc_0587


ベスト更新41,53new

もう現状のタイヤではついてすらいけませんwww
山田先生に抜き差しの練習もつけてもらって、どんどん早くなりますねhappy02

走る度に0.5秒刻みで速くなりますなcoldsweats02

次回は抜かれてるかも・・・ヒィ~~~~shock


まだまだ頑張ります!!
おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »