« 2017年9月 | トップページ

2017年10月

2017年10月21日 (土)

イベント中止のお知らせ

既に参加者の方々にはお知らせしていますが、山と外遊びフェスinTAMADA2017 は台風接近の為中止となりました。

自然の力には逆らえませんが、準備して下さっていた皆様には大変申し訳なく思っております。
急なお願いに応じて下さった20台超の皆様。
この度は本当に有難う御座いました。まさかの台風でイベント中止となってしまいましたが、また機会があるかと思いますので、次回開催がありましたら宜しくお願い致します。
ガレージS 曽我 徹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

HRC グロム エンジンOH

switch!さんの HRC グロムのエンジンOH。

確か初年度ロッドだったかと思うので16年製。初めてのエンジンOHとの事でした。
Dsc_0179

2シーズン使っている割にはカーボンも少なめですが、若干オイルを食っているでしょうか?
IN側のバルブステムシールから若干オイル下がり有り。排気バルブ側は少々当りが強いのでシートパイプの調整しました。歪みなどは有りませんでしたが、次OHする時はヘッド交換かな?
NSF100のバルブステムシールは中国製ですが、グロムは日本製みたい。
触った感じで全然こっちの方が柔らかいですが、毎年交換が理想なのはどっちもかわりません。
タペットのクリアランスもかなり広がっていましたので組む時に調整。
シリンダーはまだクロスハッチも残っており、傷も少ないので問題無しです。
Dsc_0181

吹き抜けはないですが、ピストンピンが少し磨耗してました。ピストン周りは新品交換です。
オイルを食っていたのでカーボンが少し多目。
Dsc_0185

クランク右側に付いている遠心フィルター内です。2シーズン使用している割にかなりゴミが少ないです。まめにオイル交換されているのがよく解ります。

Dsc_0187

なんとビックリ!!センターナット緩めるの忘れて、クラッチリフタープレート外しちゃったなぁって思っていたら、センターナットが緩んでましたヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

1山~2山しか掛かってませんでした。走行中外れなくて良かったです。
新車でもクレームの効かないレーサーは、こういうことが良くあるので、全バラまではしなくても各部のトルク管理はしっかりしておきたいですね。
Dsc_0189

クラッチアウター、インナー共にそこまで段付きもなかったのでこのまま使用。
ディスクプレートはまだ使えそうですが、今回は交換しました。
クラッチスプリングはヘタリが酷かったので交換。
オイルポンプに引っ掛かりがあったので内部交換。
ミッション関係は問題なし。クランクシャフトの振れも許容範囲内でしたので、クランクサイドベアリングだけ交換し、組み込みました。
クランクケースも緩み、割れはなく、しっかりしてました。この辺りはオイル交換等の管理の良さでしょうか。


もてぎのグロムカップに参戦とのことですので、島根代表として頑張ってきてほしいです^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

雑談

ちょっと前に話題になっていた某テストライダーの方がSNS上でロードではRブレーキは使いませんって話題。

以下個人的な感想なので考え方は人それぞれだと思って読んで下さい。



個人的にはこの方はRブレーキを使うな!って言っているのではなく、Rブレーキに意識を集中するくらいならもっとFブレーキを鍛えてからにしろ!ってことを言っているんじゃないかと思います。
逆に無意識で踏めるなら使えた方が良い。
自分が20代の頃。目標としていた人に言われたのは、Rに意識を取られる位ならFに集中した方が良いと言われました。
当時自分もまだまだ未熟で(今でもですが・・・)Rブレーキを使うことに意識を持っていき過ぎてることに気づかされました。
その方は今でも自分より奥でフルブレーキをかけ、上手に曲がります。
自分はまだまだ甘い。もっとFブレーキを使いこなせるようにならなきゃって未だに思わされます。
某チャンプはFがハードブレーキでRが浮くことが増えるにつれあまりRブレーキを踏まなくなったと言ってました。
本人に直接聞いたことはないのであくまで個人的な考えですが、このチャンプはRブレーキを踏まなくなったって言うよりは踏むタイミングが今までより少し違うって言う感覚的な意味で言ったんだと思います。
実際、動画見ていても踏んでるし、意識しなく使いこなしているっていうのが正しいのかと思います。
FをハードにかけるとRは浮きます。そのタイミングでRを踏んでも意味がないってことだと思います。
①Rブレーキでテールを沈ませておいて、Fをハードでかける。
②F,Rを同時にかける。


この二つでは大きく違います。
①は始まりがマイナスから始まり、Fへと加重が移ります。
②はゼロから始まりFへと加重が移ります。
当然制動距離は①の方が短いでしょう。この前後の動きを利用して止まるのが理想だと思います。
では、なぜ自分はFしか使わないのか???


1つは自分はまだFを極めていないと思っている。
実際自分と同じようにFしか使わないのに自分よりブレーキが上手い人がいる。まだまだ使い方が悪いってことです。
2つ目は2STと違って4STだとエンブレが効く。
エンブレを有効に使えばRブレーキを踏んでいるのと同様にRが沈む。これを利用しているから。

3つ目は20年近くRを使っていないので右足の感覚が既にないwww
ここは致命的ですねΣ(`0´*)
ただ、たまにRブレーキを使えたらもっと幅が広がるんだろうな・・・って思うこともあります。
例えばタマダの1コーナー。
全開のままRブレーキで速度を調整出来ればもっと速く駆け抜けられるだろうし、裏ストエンドでもエンブレを効かせてからFフルブレーキだとどうしてもアクセルを閉じるのが一瞬早くなる(100分の何秒の差ですが・・・)。
某チャンプみたいに無意識で使える位まで走り込んだなら絶対使った方がいいと思います。
使えるけど使わないって言うのと使えないのは天と地の差があります。
自分は後者の負け犬かも知れません。


ただ、意識を持っていかれるならFに集中して、Fを極めてからって方向も良いんじゃないかと自分は思います。


自分のように右足に既に感覚がないのはどうかとも思いますが、タマダでSP非公式で39.62秒、ノーマルで公式レコードの40.41秒まではFブレーキのみで出せました。ここまでは出せるってことです。
もちろん大きい車両とかになるとまた話が変わってくると思います。解りませんが^^;
要は誰もRブレーキを使うな!とは言ってないってことです。
ただもっと他に詰める所は沢山あるよってことかと。





あぁ~もっともっと上手くなりて~な~
(勝手な独り言でしたw)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/8 GSM タマダサーキット~

7日夜・・・

特に宴会も予定はしていないが、なぜか山本君が前入りするって言うし、ラルフ君とグン君も前のりするって言うし、主催者のしぇんさんも入るって言っていたので、PM20:00タマダへ向けて出発。
道が空いていたのでPM09:30には到着~おぉ過去最速www
到着するもまたしても無口な男弘樹のみ( ̄◆ ̄;)
ラルフ君とグン君は仕事終わってから来るとのことだったんで、日付変わってからか?
しぇんさんは・・・まぁいつものことか(´Д⊂グスン


日付が変わった頃にラルフ君とコマ君到着~。
荷物を下ろして就寝。
8日。
朝から続々とやってきて、大盛況な様子。
またまた勉強会を捻じ込んだガレージSの面々は個別にラルフ君とコマ君を教える。
トオルの担当はラルフ君。
全体的に少し減速しすぎな感は有るものの馴れないサーキットだしそこはしょうがないかな?
ラインも思ったほど悪くなく、コース幅も使えている。
ニーグリップがもう少し上手くなれば上半身の力が抜けていいのだけど、まぁこの辺りは走りこんで改善か。
半クラで力を逃がし過ぎてるのでこの辺りも改善すればもう少しいけそう。

前に出て引っ張ってみる。が・・・俺が前にいるとリズムが作れないのか付いてこない。
ふむふむ。これでは練習にならないので、後ろについて、悪い所だけ後から説明する方式に変更。
自由に走ってもらって少しずつ悪い所を改善した方が伸びる気がするし。
弘樹担当のコマ君は弘樹ラインに惑わされてコケタらしいwww
いや・・・だからラインは真似ちゃ駄目だって( ´艸`)

模擬レース 中辛クラス


ラルフ・エンドーくん頑張りました!優勝~up

○岸君と岡○さんとはタイム差が1秒位あったんで厳しいかなぁと思っていましたが、まさかの○岸君が1コーナーで握りゴケw
後方を走っていた岡○さんを巻き込む展開。
負けん気で初レース初勝利を手にしました^^
続いて模擬レース辛口クラス
コマくん、持ちタイム的にも前半大健闘。
少し後ろを気にし過ぎて順位を落としてしまったのが勿体無かったですが、この辺りは経験。
弘樹と同じ匂いがするので今後の練習内容次第では面白いことになりそう。



夜。2人の初レース参戦をお祝いする為にガレージSの面々と飲み仲間竹内夫妻を交えての反省会。
場所は恒例の中華料理屋さん。
宴も終盤、竹内選手に1ラップ差をつけられ焦るしぇんさんは生7杯。
グン君の美男美女カップルにテンションも上がる。
締めのMAXマーラーメン。
「前回あまっかったけぇMAXで頼むよ!」との注文に店主に火が付き過去最高の辛さMAXマーラーメン(笑)
隣で弘樹が悶絶w
この辺りでしぇんさんが壊れてきた( ̄○ ̄;)!
しきりに女性人をSMに誘うw(本人記憶なしW)
MAXマーラーを間食し、まだまだ飲み足りない竹内夫妻は広瀬会に殴り込み。
終盤に差しかかった広瀬会を強制延長で日本酒までいったらしい・・・どんだけ強いんだ竹内さん(笑)

一方ガレージSの面々もタマダに帰って飲み直す為、7でお買い物。
既にベロベロのしぇんさんは7横でリバースwww
帰りの車中ずっとブツブツ独り言いってました(;´▽`A``


タマダへと戻り、山本家の到着を待っている間に、大屋さんが荷物を搬出。
ふと見ると、アスファルトの上で寝るしぇんさんΣ(゚д゚;)

流石に風邪を引くと起すも「何で俺は真っ直ぐ歩けんのん!」と怒り出す始末w
そしてもう一度リバース(笑)
何とか車に押し込むも聞き取れない声でずっとブツブツ言ってました。大丈夫かな???
その後、1時過ぎまで2次会をして就寝。


9日。
いつもより遅めに8時ごろに起きて、談笑。
9時半付近から走行開始。

ボロボロタイヤで41.3。
3本目からそこそこ良いタイヤに変更し、走行。タイムはフラット付近。
40秒には普通に入りそうだけど今日は無理をしないでおこう。
アタックはそこそこに、感覚だけ忘れないように練習しておこうと再びボロタイヤに変更。
久しぶりに走るしぇんさんのピットで談笑して戻るとチャンプ山田選手が最終コーナーで散ったとの情報。
クラスが違うので既に追いかける存在ではないものの滅多にコケない男がコケたと聞いて思わずガッツポーズ。
ニヤニヤしながらチャンプのもとに行って話すも精神的ダメージはない模様・・・チッw
が、マシンの方は結構逝ってました。車速が違うんでコケたらダメージも大きいのでしょう。
怪我がなければ全部笑い話ですが(笑)

もう次が今年最後のレース。各色んな思いを胸に悔いの残らないレースをしましょう!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

タマダカップ 第3戦 山本ママ撮影分

NSFトロフィー CHクラス 決勝



SPクラス 決勝



( ̄○ ̄;)!渾身のガッツポーズを決めた予選の動画がない(´Д⊂グスン
誰か持ってたら下さい 人( ̄ω ̄;)


日曜日は全日本の応援に行ってきました。
弘樹が土曜の夕方にうちに来て、飯食って風呂入って、早めに就寝。
AM03:30に家を出発し田中兄さん邸へ。
田中兄さんちの車に乗換え岡山国際に向けて出発。
応援だけで行くのは初めて。
無事到着し、公式練習から観戦。
関東から来られてるWJさんは残念ながらマシントラブルによりリタイア(;ω;)
カジタの山本さんはリボルバーバイパーでハイサイド転倒アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
丁度観戦していた目の前だったので衝撃でした。怪我がたいしたことなければ良いのですが・・・



安村さんは終始トップグループで流石でした。

伊達君は最終コーナーで勝負にいきましたが曲がりきれずコースアウトで順位を下げてしまいました。
1つでも上へって気持ちが伝わってきましたが勿体無かったですね^^:
その他のレースも観戦して帰路に着きました。歩きすぎて足が棒になりました。
普段の運動不足が・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ