カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2017年8月16日 (水)

夏合宿

毎年恒例となりつつある夏合宿に行ってきました。

今回は山口県はナチュラサーキット。

Dsc_0169

天気が悪そうなのでレインタイヤも積み込みます。
悪天候が予想される中、ナチュラに集まった強者は、トオル、山本ファミリー、品川ファミリー。
到着すると、パラパラはしているもののドライ。
何年ぶりだろう?3年ぶり位?
相変わらずコースも設備も綺麗で、何で最近ミニバイクが少ないのか解らない。。
Dsc_0172

取りあえず午前中だけ申し込んで走行。
ノーマルの基準タイムが解りませんが、多分SPの1秒落ち位???
ってことは、40秒台は入るはずだけど・・・
1本目 42.2秒・・・ち~んwww
走っててなんか4コーナー延びた気がする???
よく見たら縁石が2重にあったので微妙に伸びてるみたいw
益々基準タイムが解りません。
2本目 ・・・弘樹を見てたら終わってたw
弘樹は40フラット位??? コケそうな雰囲気満載だけど気迫の走りを見せてます。
苦手な高速コーナーは・・・まだまだだなぁ。
3本目 41.8秒
乗れてないのは明らか・・・数周ゆっくり回ってラインを確認しつつ、一度ピットに入り直ぐにコースインしてアタックsign03

が、1コーナーでFからスリップダウンshock

クラッチを意地でも離さず痛めてる右手ひとさし指を挟まれ、あいたたたアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

直ぐに起き上がり、平静を装いながらピットに帰るとヒヨリちゃんに目撃されていたようで既にばれてました(笑)
昼からも行けるかな???って思っていた天気ですが、予報どおり降りフルウエット。
やる気な弘樹はレインタイヤに交換。
弘樹が走るならはしらないけまぁって交換しかけたら「走りませんよ。明日の準備です」
・・・はしらんのか~いヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;


取りあえず天候が回復しそうにないので、片付けをしながら談笑。
明日どうする???って話になり、取りあえず温泉に入ってから相談。
最後までこのまま今回は帰ろうかと考えてましたが、品川ファミリーが行くって言うし、竹内さんも来るって言うし、子供がまだ帰りたくないって言うのでしぶしぶタマダへ移動。
竹内さんと待ち合わせして可部の中華料理屋さんへ滑り込み、宴会。
そのまま今夜のお宿、山本邸へとお邪魔し、夜中1時付近就寝。
Dsc_0173

翌朝、まだまだ降り続く雨の中、遅めの起床でタマダへ。
流石に誰も居ませんがwww
荷物を下ろし、焼肉の準備。
弘樹がレイン走るって言うから来たのにどうやら天気は回復傾向の模様。
焼肉を食べながら路面が乾くのを待ちます。
と、強者が数名ご来場。練習の鬼は考えることも似ているようです。
PM2時付近には路面も完全ドライになり、走行開始。
Dsc_0175

完全雨予報の中割と集まりました。

肝心の走りの方は・・・ベスト41.2秒・・・後半セクションでの乗れてない感が半端ない。

データを見ると、最低速度はこの日が断然速いものの、最高速度は5k位遅い。
後半セクションで曲げれてないし、開けれてないなぁ・・・
そうそう、先月のエンジン腰上交換後、初練習でのノーマルのデータを詳しく見てなかったんですが、最高速91.3k!!(゚ロ゚屮)屮

SPでの最高が96k位なので差は5k位しかないようです。俺ノーマルの方が向いてるのかも・・・(´・ω・`)ショボーン
昨日は86.7k・・・ダブルで(´・ω・`)ショボーン(´・ω・`)ショボーン

原因は解ったので次回改善していこうと思います。
今回お付き合い頂いた、山本ファミリー、品川ファミリー、竹内夫妻貴重なお休みを有難う御座いました!!

またやりましょう(*^ー゚)b
Dsc_0155
《ガレージS マスコット ヒロキ君 推定年齢21歳》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

GSM 広島

GSM広島。ナップス広島店さん主催の走行会のミニバイク枠(20分5本)にガレージS勉強会を捻じ込ませて頂いて参加してきました。

多きいバイクはどうなんだろ?って思ってましたが、大きな事故も無く、皆さん楽しそうでした!

勉強会。
S+αミーティングみたいに本格的には出来ませんでしたが、マシンの車検から。
今回は身内でトオル、弘樹、山本パパが講師。
担当は、
・トオル→竹内選手、山岸選手
・弘樹→植月選手、大屋選手、大造選手
・山本パパ→升岡選手、大造ママ選手

各講師に担当生徒のマシンをチェックしてもらい、無事皆さん車検合格good
通常の車検ではなかなか見れないような2サイクルのラジエター水とかまで細かくチェックしましたが皆さん優秀でした。


1本目。
20数台の走行なのでクリアラップは取れずなかなかのカオス状態www
この日からツナギを新調した竹内選手を見失う(笑)
後半山岸選手の後ろについて追いかけます。前に見た時よりかなり上手くなってますね~。
岡山植月塾のタマモノか!?
引っ張ろうと前に出ると・・・ついて来ない(゚ー゚;

この時はまだ知らなかった・・・この生徒がサボり大王であることを・・・


続いて2本目。
コースインから竹内選手を見失わないようにチェックし、追走開始。
竹内選手は期待しているのでキビシい目で見るのですが、進入頑張り過ぎて出口でラインが外れてしまうことが多い。折角の長身を上手く使えておらず少々勿体無い感じ。
もっと上体を上手く使えればマシンを起こすことが出来るので今までよりかなりコーナースピードを上げていけると思う。。。
この辺りの上半身の使い方は同じ高身長の絶頂男爵に教えて貰えるといいのだけど・・・過去の動画を掘り返して穴が空くまで見てもらいましょう(^-^;

続いて山岸選手をチェック。
後ろに付くと43秒後半くらいの方に捕まってなかなか抜かない。
う~ん・・・これは練習にならないので前に出て抜かしてくるのを待つ・・・が、数周回っても抜かす気配が無い。
しょうがないので、一旦下がり後ろからハッパをかけようと下がった瞬間前に出て全力で逃げていくって言うw
どうやらサボっていたようです(`Д´)

直ぐに追走し、サボらないように後ろで監視sign01


走行後、2人にアドバイス。


3本目。
この走行は自分は走らずコース内で各コーナーチェック。
2人とも朝よりかなり良い感じ。
お昼を挟んで4本目。
2人を追走したり引っ張ってみたりしたけど、台数が多すぎてあまり明確に教えれなかった。反省down



そしてハンディキャップ有りの模擬レース。

親子対決の大造ママ選手がポール。2番手大造スズ選手。
親子対決が見ものです。
レース前。ノーマルNSFに乗る大造ママ選手、SP NSRに乗る大造スズ選手。
マシン差があるので大造ママ選手にアドバイス。
「ポールイン側だから、スタートはインキープで4コーナーはイン閉めて!!後は全開で逃げんさい!」


コースインして各車グリットに着く・・・ん???
いつもと並びが違いポールはアウト側(笑) ち~ん・・・

模擬レース動画(みやっちさん撮影)


大造スズ選手はどうやらサイティングラップがあると勘違いしちゃってスタート失敗。

焦る気持ちが空回りしちゃって、升岡選手のRタイヤにヒット。アウトから捲くってた他車に接触し無念の転倒リタイヤ。
よっぽど悔しかったのかレース後、泣いてましたweep

それを見て若干トオルもウルウル・・・おっさんになると涙腺が緩んでいけませんw
泣くくらい悔しいって気持ちがあるなら、まだまだこの子は伸びるなぁっと実感しました。
本日の勉強会一番の収穫。
さてさて、模擬レースの方ですが、大造ママ選手はスタートを成功させ4周位トップキープ!!
この日の自己ベストも更新して、乗り方もスムーズになってました。
これなら祭りでたまさんに刺激をうけて自己ベスト更新間違いないでしょうgood

自分が担当した選手の成績は・・・
竹内選手・・・スタート出来ず(理由は本人に聞いてくださいw)
山岸選手・・・1周目セカンドグループ先頭からの握りゴケ転倒w
多分~4本目の走行枠で1コーナーで飛んでいたのでフォーク曲がってんじゃないの?

山岸選手はその後コース復帰し、最後まで走りきりました。タイム云々よりこういう姿勢が自分的には嬉しかったりhappy01

痛みを堪えてよく走りきりました!!もうサボるなよsign03W



男前グリット(半周差)からスタートの山本弘樹選手は、台数の多さに抜きあぐね、小椋選手の思い切りのいい追い越しに全くついていけず撃沈。
この辺りは経験と、気持ちの強さの差かな???
タマダカップで勝つためにもこの辺りの強さを磨いて欲しい所。
で、抜きあぐねて最終ラップ。
前が詰って減速したところにエイプが差してきて曲がりきれずにハイサイド転倒。
画像悪いですがコマ送りでお送りしますw
Dsc_0165
Dsc_0173 Dsc_0166
なかなかの飛距離w
Dsc_0167
Dsc_0168
Dsc_0169

永久君良く避けたね~。

Dsc_0170
Dsc_0171

広瀬さん弘樹にロックオン!!

Dsc_0172

命乞いする弘樹W

Dsc_0174

やさしい兄貴は避けてくれましたwww
誰も怪我しなくて良かった(^-^;


怪我が無ければ全てが笑い話。
お陰で反省会が盛り上がりましたw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

タマダ練習 7/17

土曜日の転倒で痛めたのか日曜日の朝起きてみると左手の人差し指が動きませんw

痛みはあまりないんだけど腫れが半端ない。日曜日は氷で強制冷却。

朝4時位に痛みで目が覚めてしまい寝れなくなったのでAM05:00出発AM07:00タマダ着。

ゲート前で待っているとトイレに行きたくなるw
従業員の方が来たので、ゲートオープンにはまだ早いが入れてもらえることにsweat01

トイレに駆け込み事なきをえました(笑)
オープン前に入れてもらったのでお礼に???いつもしてるけどwコース清掃。
走行準備をし、一息ついているとゲートオープンで沢山来ました!!
今回もSP中心での走行。
1本目。
ハンドル握っても痛みはないんで大丈夫そう。
う~ん・・・前回よりは感覚は良いけど、40.8。
周りは40秒前半に入れているので焦る・・・
2本目。
早々にレース落ちタイヤを投入し、感覚を戻すことに専念。
40.4・・・目標タイムには到達したけど、周りは39秒台へ・・・焦るι(´Д`υ)アセアセ

3本目。
山田選手、山本選手に付いていくも序盤いつも通りに山本選手のペースが上がらず、こっちのペースもズタズタにされ意気消沈。。。40.6?
ち~ん・・・山本マジックヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;


4本目・・・???
あれ?データが残ってない???走った記憶も無いですがwww
この日の総周回数25周Σ(;・∀・)

・・・・1周¥216~(°°;)))オロオロ(((;°°)~


調子の悪い時こそ走りこまないといけないのに・・・あっち行って話してこっち行って話してってしていたらほとんど走行してなかったらしい。集中します・・・
反省アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!


この日のデータとベストの時のデータを見比べて何処が悪いのかお勉強・・・
①1コーナー進入、②4コーナー、③裏ストエンド、④最終手前の切り返し・・・この辺りが遅い。
自分の感覚的には①と③が劇的に遅いって感覚でしたが、一番悪いのは②。
②は5K位遅い。③は昨日の方が速く、④へのアプローチは昨日のが悪い。
最高速は3K落ち。MAX回転数は600回転ほど低かったです。
全体的にデータ的には悪くないですが、ノレていない原因はなんとなく解りました。
次はもう少し落ち着いて行きましょう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

タマダ練習  7/15

久しぶりにSP車両も積んでのタマ練。

朝7時過ぎに到着し、マシンを下ろしてコース内清掃。
雨の後だったので少し心配していましたが、コース内は結構綺麗。
タマダの社長と初めて談笑させて頂きましたが、3年計画で色々企画しているそうなので、まだまだタマダも盛り上がるでしょうshine

さてさて、朝から気温は30度を超えかなりの暑さ。路面温度は60℃超えでしょうか。
取り合えずエンジンOHしたノーマルの慣らしから。
ギアチェンジを速めに行い負荷をかけながらゆっくり回転を上げていきます。
問題は無さそうなので1本は我慢してならし。
2本目から普通に回します。
う~ん・・・単独だと違いがわからんなwww
そしていよいよ約1ヶ月ぶりのSP。
乗りかえに特に違和感は無いが、ノーマルと比べるとハイスロなんでアクセルがシビアw
回した分だけ進んでくれるのでやっぱり速いなぁ・・・
って感じながら40.8。
ボロタイヤなんでこんなもんか?
でももう少し行っときたいなぁってことで弘樹に引っ張ってもらう。
思ったほど離れないけど・・・乗れては無い40.8・・・
もうちょっと・・・って思ってたら4コーナーでスリップダウンwww
ノーマルに慣れすぎてアクセルコントロールが雑になってしまったようだ。ち~ん。
再びノーマルに戻り、竹内選手のマシンと合わさせてもらう。
ストレートでは前回離れてたけど、並べる位まで伸びる。
うんうん。これなら大丈夫。
最高速も87Kとボロタイヤながら1Kアップup


加速も悪くないのでこれならいけるかなぁhappy01


次回練習予定は明日月曜日。
で、その次は・・・グットスピードミーティングでガレージS勉強会をさせて頂く運びとなりました。
まだ若干名枠が有りますのでご希望の方はトオルまでご連絡下さい!!
Fb_img_1500180114373

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

フォーク

個人的にFフォークについて考えてみる。

今回はスプリングは置いておいて、オイルとシートパイプ。
基本的には速度が(タイムが)上がれば少しずつ固い方向へいくと思います。

しかし、ミドルクラスの方に多いのは固くして安定した気になってるだけ・・・な方が多い。

自分のSP車両は後期シートパイプで、ワコーズ#10~#12.5。
他のエキスパの方と比べてもかなり柔らかいです。
乗り方とか、好みの問題も有りますが、これだけ柔らかくてもタマダ39秒台は出ます。

底突きする感じは自分にはありませんが、ストロークセンサーはいつもMAXです。

自分の考えとしては、底突きする位の固さが丁度良い感じになると思います。

例えばタマダで底突きする位ブレーキをかけるとしたら・・・・裏ストエンド位だと思います。
1ヶ所しかないんですよ?仮にそこに合わせて残スト1mm残したとします。
その他のコーナーはもっと残りますよね?


フロントが沈まないってことは、1次旋回で向きが変わらないってことになります。
速い人に付いて行った時に自分はまだ1次旋回しているのに、速い人は既に1次旋回終わって向きがかわっている・・・なんて経験は皆さん有るかと思います。

速い人は前後の動きを使って曲げているからです。ブレーキでフォークを沈ませておいて、ブレーキをリリースするとフォークが伸びてきてF過重から車体中心部過重に戻ろうとします。そこからアクセルを開けるとR過重へと移行していきます。
この一連の動作を感じて下さい。

固くすればこの動作を制限するので安定しているようで向きは変わりません。


・シートパイプ
NSR50後期 上側(戻り側)1mm×2 下側(入り側)4mm×2
NSRmini NSF 上側(戻り側)1mm×2 下側(入り側)2mm×2

ここにも盲点があります。
もう少しフルブレーキ時に踏ん張って欲しいなぁ~とフォークオイルを#10~#15へと換えたとします。
オイルを固くするってことは入り側だけではなく、戻り側も固くなります。

戻ってこないって事は2次旋回中の姿勢が前下がりなっちゃいます。なのでオイルを変えずにシートパイプの穴の加工で減衰を変えようとするわけです。
スプリングを固くノーマルからハードに交換する。入りで踏ん張りますが戻ってくるスピードも速くなります。

この辺のバランスを考えながら前後のバランスを決めていかないといけません。

1つのコーナーが良くなれば違うコーナーでネガな部分が出てきます。乗り方が変わっても同じです。全てのコーナーを完璧にセッティング出来ればGPレーサーになれますねw

20年ミニバイクやっていますが、未だに新しい発見があったり、なかなか完璧には出来ません。

トライ&エラー。
やってみて駄目なら戻れば良いだけなので、やってみましょう!!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

タマダ練習 ノーマル

6/24 晴れ/雨

朝、下の子を連れて1番乗りでタマダ着。
宿題セット一式を忘れたらしい・・・確信犯www
ボロタイヤで走行開始。前回のデータを基にファイナル変更。14-34で半丁ショートな設定。
う~ん・・・外周区間のノビが悪い。インフィールドは良い気がするけど・・・
42秒切るのがやっと・・・ここから長い迷走が始まる。

もう少し走ってみないとなんともいえないのでそのままのファイナルで暫く走行。
タイヤをそこそこ中古に交換。41.5。
あまり感じが良くないので1丁ロングに振って設定ではタマダカップの時の半丁ロングなセットで試してみる。
う~ん・・・への字と最終は良いけど加速が鈍い感じ。タイムは41.5・・・
ファイナルを16-36に戻し・・・と、ここで事件発生。
チェーンアジャスターのネジがねじ切れましたwww
いや、前から怪しいと思ってたんだけど・・・ダブルナットの締めすぎによる金属疲労って所か?
いや、こんなとこ初めて壊れましたけど・・・つД`)


広瀬選手が予備を持っていたので事なきをえました。マジ助かりました!有難う御座いました!!

ファイナルを戻し、走行。うん・・・この方が乗りやすいw
が、オイルをホンダG2に交換したんだけど、ギア抜け連発。5周持てば良い方か?
なんとなくそんな気がしてたんだけど・・・練習なら使えるかと思ったけど甘かった。
あ、もちろん前に田中兄選手が使っていて、毎回交換でエンジン開けた時の状態が悪くなかったので使用してみました。
しかし、10W40の粘度で熱ダレがここまで酷いとは・・・ノーマルには使えなさそう。
タイムは41.3。

それ以上は伸びず、15時付近から雨・・・昼から雨予報だったので持った方かな?
でもこの時間だと、レインタイヤに組み替えて練習する気力はもう残ってないなぁ・・・って思ってたら1人強者がΣ(`0´*)

Received_1081055375372290

流石に気合が違います!見習わないと駄目ですね。
レースは晴れの日ばかりではありません。こう言うストイックな所を山本選手にも見習って欲しい所。
滑りやすい路面で走ると、雑な操作が転倒へと繋がるので丁寧にすばやい動きが要求されます。
事前に練習日を決めておいて、晴れようが雨だろうが走る。これが出来たら成長すると思いますよ!!
雨の日速い人で晴れ遅い人は居ませんからgood


取り合えずそんなストイックさを持っていなかったダメダメトオルは片付け開始。
日曜日降水確率70%ながら、夜からタマダ入りして宴会しましょうと珍しくやる気満々な山本選手の誘いで、普通なら帰るところですが、居残り決定w
風呂と買出しを済ませ、タマダへ。
暫くすると、山本家到着~もちろんバイクは・・・持ってきてないんか~いヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

緊急招集に快く来てくれたHMF竹内夫妻をゲストに居酒屋タマダ開店。
宴は1時付近まで続き就寝。
翌朝7時半付近起床。路面は予想通りフルウェットでパラパラ降っている。

去年、雨のレースが一回だけあったんだけど、自己ベストを目標にしていたので意気消沈。結局走らなかったら、店の若い子達が雨だと出ません!!って言い出したので反省。
雨でも練習。雨でもレースに出るのが当たり前だ!!って所を弘樹には解って欲しいって思いもあり、雨練することに。自分がやらないといくら口で言っても解って貰えませんからね!

缶コーヒーを飲みながらレインタイヤをホイールにかませ、雨の日セットに足回りを変更しようとしていたら山本パパ起床。
山本パパ「今日雨もう降らんね。夕方まで雨雲全くないわぁ」
・・・・なぬ!?すぐさま確認・・・ほんまやΣ(・ω・ノ)ノ!

作業を中断し、様子を見る事に。

若干乾きつつある路面状況。
前日のギア抜けも気になっていたので、オイルのテストも兼ねて、今年新発売のニューテック NC-53E(2.5w40)にオイル交換。
路面がフルドライになった10時過ぎ付近。走行申込みを済ませ、準備。
山本家の2人が先に走行。
雨上がりで湿度が半端無いので走らないだろうな・・・と思いながら2本目から走行。
タイムは41.5。オイルの感触は悪くない。ギア抜け症状も出ないし。*w40の粘度だと、ツキが悪く重たい感じになるんですが、それはあまり感じない。
ブレンドして好みの粘度を時期に合わせて作ることも可能なので、使える物だと思います。
オイルもセットアップの1つ。ノーマルは特に。熱ダレが半端無いので夏場はかなり重要。

自分の基準は
①出来る限り熱ダレしないこと。
②エンジンが重くならない粘度。
③密閉性が高く圧縮が保てること。
そして、④カムの軸受け部分に傷が入らないこと。ここは一番熱が高い部分であり常に高回転で回っているので駄目なオイルは油膜切れおこして軸受け部分に傷が入ります。
⑤頻繁に交換出来る値段設定であること。自分は2~3回に1回交換します。

この5つ。有名メーカーであっても、いくら高いオイルでもここがクリア出来てないと使えません。

話がそれましたw

まぁそんなわがままな基準をクリアできるオイルは結構限られてますが、まぁまぁ悪くない感触。もう気持ち軽さが欲しい所ではあるけど、問題ないでしょう。
が、1本走ったら、11時付近、再び大粒の雨。

雨雲レーダーを見るとそこからは降らないようなので待機。
14時付近。再びフルドライになり走行開始。も、攻めてるつもりでもどうもタイムが縮まらず41.5止まり。昨日からずっとやん(。>0<。)
いまいち乗り方を思い出せない。

と、41秒が切れませんと山本選手(笑)
タイヤだろ?と思いつつも、丁度いいタイムなので前走れとかり出すwww
なんとなぁ~く思い出して41フラット。長かった・・・まだタイヤが滑る感じはないのでもう少しいけるかな?
ずいぶんタイヤもささくれてはきたけど。
と、小椋選手がノーマルでレコード狙ってみるからって事で山本選手先頭で小椋選手コースイン。それについて行ってみる。
あり難い。自分はどこが遅いのか明確に掴めるチャンス!!

2周目。山本選手はどうもペースが上がらないようで、後ろでイラつくトオルと小椋選手w
このペースだったら抜くよ!?と41.7www
山本選手から間隔を取ってニンジンにしようとするも、への字から4コーナーの区間で鬼のように詰る・・・ノーマルでアタックできるのはせいぜい5周って言うのに・・・ち~ん。。。

詰らないように距離を多めに取ったらペースが上がる山本選手。走りが全く安定しないので合わせずらいけど・・・小椋選手との遅い所速い所は明確に解った。40.8。
外周区間で小椋選手の走り方が出来たらレコード更新は出来そうな感じ。
後は単独走行で何処までイメージを再現できるか・・・
と、分析の出来た所で、あまりにも酷いので、4コーナーで立って睨みを利かせて山本選手を教育的指導。

徐々に良くなったけど、調子の良い時みたいな感じではないので、その辺の違いと、対処の仕方を伝授。
最後の方はだいぶ見れるようになったので一安心。
今回のノーマル 40.8のデータ。
Dsc_0156

青がノーマル、赤が同じ位のタイムのSP車両。
前回のデータはなんかおかしかったようです。そんな気はしてましたが・・・。でも感覚的には前回のデータみたいな感じで攻めますよ。

最高速86.9K 最低速度33.8K。
ストレートはやっぱり遅いですね。いかに速度を落とさずに曲がれるか。
この辺りはSPでもノーマルでも一緒ですが。SPだとクイックに曲がれる分ラインも少し違うと思います。
現状ファイナルで回転が頭打ちする区間をどう対処してみるか・・・もう少し煮詰めていく必要が有りそうです。

そして、再びHMF竹内夫妻を強制連行し、焼肉センターへwww
半年振りに会ったでしょうか?TETSUさん登場!!
体重が落ちないって言ってましたが、一瞬解りませんでしたヾ(.;.;゚Д゚)ノ

過去にノーマルで遠征行ったり、グラチャン出たり・・・あの頃が自分の中で一番楽しかったって話で盛り上がり、21時過ぎ~閉店で~すと強制退去w
もう少し話してたかったですが、チビを連れていたので解散。

TETSUさんまた遊んで下さいね!
竹内さん2日間付き合ってもらって有難う御座いました!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

タマダ練習 6/16 ノーマル

HMF 竹内選手に誘われて練習。

メンバーは山本ファミリー。
日陰で気温28度越え、晴れ。

前回コースレコードならず・・・の為、足回り仕様変更とロガーによる情報収集メインで行ってきました。
朝。山本選手のエンジンにハイカムを組み込み、談笑してから10時付近走行スタート。

好調ライバル竹内選手の後ろに付いてスタート。
んん???慎重になり過ぎてペースが上がらない模様・・・前に出て引っ張ってみる。
裏ストエンドでブレーキリリースした瞬間Fが逃げる。ボロタイヤのせい???
これじゃちょっとペース上げられないなぁと思った瞬間、山本パパ裏ストエンドで転倒アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
かなりスリッピーな路面状況のせいだったようですwww
このタイヤでもレース前は40.8出てたんだけど・・・う~ん出ませんね。41の中位。
ちょっと試したいことがあったのでオイル交換。粘度は0W20。
コースに出てすぐに解る位ツキが良くなる。が・・・5周超えるとギア抜け連発。
10周超えると前に進まなくなるヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

う~ん・・・流石にこの気温でこの粘度はキビしそう。


昼付近。タイヤをそこそこのタイヤに交換してのアタック。
後ろに山本選手が久しぶりに乗るNSRminiで付いてきて、裏ストエンドの進入で姿を見せたので取り合えずブロックしてみるw


当然SP車両の方がストレートは速いのでマシンを振りながらけん制。

この日ベスト40.7。
前に出して付いていってみるも既に熱ダレで前に進まず40.9。
引っ張られるより追われる方が速いのか?(笑)
結局これ以上は出ず、16時前付近でこの日の走行は終了~。
管理人さんに無理を言って、次の日は走れないんだけど、宴会場所を貸してくれと頼み込み18時付近よりタマダで宴会開始www
竹内さんの奥さんが釣ったという1.5Kのアオリイカをツマミに宴会開始w
1497664035452
《プライバシー保護の為 一部加工して有ります》  少女A(笑)
大物ですなw
是非日本海にも来て下さいね。来年釣り吉ゆうゆが復活予定なんで!!
めっちゃおいしかったですup
楽しい宴は日付が変わるころまで続き、解散~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年5月30日 (火)

お買い得!!

山口県の方ですがNSF100を売りたいらしいです。

価格はなんと¥250.000位で誰か買ってくれないかなぁ?との事でした!!
Received_746163668896835
Received_746163678896834

現在付いているマフラーは借り物だそうですので純正に交換します。
Rサスはクアンタムsign03
キャブはヨシムラ TM-MJN24
過去岡山国際の120分に出ていた車両だそうです!
ノーマルでもお買い得な値段ですが、クアンタムが付いてるとなると・・・すぐ売り切れになるかと思いますのでお早めにコメントかメールまでお願いします!!
注!!
あくまで個人買ですのでご紹介はしますがガレージSとしては間に入りませんのでその辺ご理解下さい。
購入後のメンテナンス等々、ご依頼があれば賜ります!お気軽にどうぞヽ(´▽`)/
一緒に遊びましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

タマダ レース1週間前練習

5/20土曜日。

レース1週間前ってことで、NSFトロフィー車両とSP車両を持ち込み練習。
1週間前なのに案外少ない・・・
Dsc_0155

練習し過ぎて既にタイヤが無いのでSPの方はレース前日練習に良いタイヤは取っておいて、別パーツを試す。
トロフィー車両の方はもっとボロタイヤw
SPで散々使い倒したそり返ったタイヤで(;;;´Д`)

朝1から王者山田選手に張り付いてみる。
やっぱはえぇなぁι(´Д`υ)アセアセ
2回くらい張り付いて引っ張ってもらったけど、3回目以降は全く引っ張ってくれなくなりました。*((艸д・。`*)゜*。ケチッ・・・

その後、ピットでタイムを計るも見えているのか、計りだすと1周まともに走ってくれない・・・ケチッ・・・www



取り合えずこの日はトロフィー車両は乗らずSP中心で速度感を忘れないように。
試したパーツは、ツキは気持ち悪くなるけど、エンドでのノビきりはこっちの方がいいかも。
ただ、最高速他変わるわけではないので、この辺りは好みになってくるかも知れないですね。
個人的にはこっちの方が合っている様な気がするので次戦はこっちで行くことに。
練習でいくら良くてもレーステンションになった時どうなのか・・・しっかり見極めたい所。
が・・・トロフィークラスとSPクラスの決勝のインターバル5分ですってsign01アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!


準備の方は今回出場しない佐藤選手が手伝ってくれることになったけど・・・若干・・・いや・・・かなりの後悔(´Д⊂グスン

申し込んだもんはやってみるしかない。願わくば予選ドライ、決勝土砂降りになってくれると勝機が出てくるかと思うんですが・・・
この日は、まぁまぁこのタイヤにしては出た方かな?40.2秒がベスト。
調子は悪くない。
取り合えずお風呂に入って買出し。
山本家はその間にタマダ着らしい。


買出しをして戻ると、ピットには山本家の車両が既に下ろされてましたwww
レース当日まで走れないって言ってたけど、走るんかぁ~い(笑)
その後夜の部だけ参加の竹内夫妻を交えて気が付けばAM02:30www
5/21日曜日。
7時には目が覚め、ノーマルのタイヤ交換。
この日は、ノーマルからSPへの乗りかえを練習。出来るかな???
取り合えず朝1はライバル植月選手に張り付いてみるw
乗ってないはずなのに普通に速い。
前に出て、走行も離れない・・・後ろを見ると小椋選手と山本選手も張り付いてましたw
一番後ろに付こうかと思ったけど、タイミングが合わなかったのでそのままピットへ。
3人とも朝から凄いなΣ(;・∀・)
ノーマルに乗りかえ、妄想の中でいけるんじゃないかと考えたファイナルを一応試してみる。15-34(1コーナー1速落とし)。

タイヤがよければ、こっちの方が伸びるか!?バトル向きじゃないけど・・・

もう1つ問題があって、SP仕様とテンポが変わっちゃうので取り合えず今回はお蔵入りw
次に前回よりかなりロングな15-36で。


テンポもSPと変わらず、タイヤが良ければこっちの方が速そう。取り合えず予選はこっちで行くことにしました。


乗りかえの練習をしながら山本パパに引っ張ってもらう。

最終1個前の左のラインって言うか入り方ですよ!!参考になれば良いですが・・・



今週末も土曜から入ります!!
ご一緒される方々宜しくお願いします!!
夜の部の参加も自由ですよ(≧∇≦)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

タマダ練習

GWに来た時は、AM8時着で既に10数台ゲートに並んでいたので、今回は更に1時間早く出発し、AM7時着www

流石に誰もいねぇ(笑)
少し待っていると竹内夫妻到着~。HMFの面々が続々と集結します。
ガレージSの面々はどこ行った!?(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

AM08:30付近、ゲートオープンで入場し、ピットに陣取る。
GWはずっとノーマルに乗っていたのでSPは久しぶりな気がする。
朝1。まぁまぁなタイヤで走行。
・・・SPって・・・ストレート速いんじゃね~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

ストレートの速さに若干面食らったけど、案外問題なく走行。
徐々にペースを上げていき、40.3秒。
王者山田選手が芋引くので追いつく・・・が・・・抜けそうで抜けない。
この辺りは何とかしないと(;´▽`A``


昼。
Dsc_0144

にぎわってるタマダ。
小椋選手の一言で山田選手がタイヤ交換しだしたので、あわせて新品タイヤ投入。
山田選手は2馬力なんで先に終わったよう。
急いで交換も1馬力なんで少々時間かかり、ウォーマーで温める時間が短いような・・・。
3台揃って恒例アタック開始。
コースインして、クリアラップになった所から全開走行なんだけど、若干タイヤが温まってないので様子見てた分出遅れるアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

全開で追いかけるもなかなか近付かない。
4周付近。他車両が絡みだし、タイミングがあわなかったので無理せず終了。


Dsc_0151

自己ベスト更新の39.62。最高速は94.5k。この日は良くマシンが走ってました。
コケる感じも無く、もう少し修正出来たら良い感じになりそう。
が、帰ってタイヤを見てみると・・・


Dsc_0145
Dsc_0148


筋が入っている所に巣があるらしく、一皮剥けたらその部分からめくれてきました。゜゜(´□`。)°゜。
よ・・・4周で???
ここまで広範囲は自分は初めてですが、山田選手は何度かあるよう。
何か踏んだのかな?位の大きさは何度かありましたが、流石にこれはBSに持ち込んで検査してもらうことに。
コケなくて良かった(^-^;

今回はノーマルに乗ってたお陰で新たな発見もあったり。
速度差があるんで、若干戸惑う所も有りそうですが、来週はノーマルも持って行って、土日出没予定。
夜の部は参加自由ですよ!!(笑)



第2戦は、タマダカップ初となる、トロフィーとSPクラスのWエントリーで申し込みました!!
乗換えが効かずグダグダになりそうな予感もしますが・・・何か得れる物があると信じて(・∀・)ニヤニヤ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧