カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2017年12月 4日 (月)

タマダ練習

急遽タマダに練習に行きました。

朝6:30出発といつもより少し遅めに出発し8:30過ぎにタマダ到着。
一番乗りです。
マシンを下ろし、コース内を見て回ってると大屋選手到着。

10時付近、梅○さん到着。結構気温も上がっていい感じなのに意外と少ないタマダ・・・
10時過ぎ頃から大屋さんと珍しく早くも走行開始。

まだ路面温度11℃なタマダはスリッピーな感じで42秒台がやっと。
それでも先週生名走行してるお陰か、全然疲れず20分フルに走行。

到着している梅○くんはまだ準備中~昼から走るって言ってますw
大屋さんと合わせたりしながら精力的に練習。速度感覚も少し戻ってきて41.8。


昼。HMFの ○城さんと竹内夫妻も到着しミニバイク6台。
シーズンOFFとはいえ、晴天のタマダの日曜日にしてはちょっと寂しい。
昼から走行の梅○さんを追走してみる。確かベストは41.8らしいので丁度いいか!?
追いかけるもなかなか差は縮まらず・・・一本目の走行から絶好調ならしく、ベスト更新の41.7まで出ていたらしい。

そら追いつかんか・・・
いい加減ササクレてきたタイヤを逆履きにして、本日のニンジン決定な梅○さんを大屋さんと二人で追いかける。

42・・・41.8・・・41.5・・・41.5・・・・全く差が縮まらないw
むしろ若干離れていくようなι(´Д`υ)アセアセ


またまた自己ベスト更新で41.51までいっていたらしい。
むむむぅ・・・何とかもう少し行きたい所だけど現状のセットだと厳しいか・・・

とりあえずファイナル変更14-34。いつもより1丁ショートに振って上り区間で稼ぐ作戦へ・・・


追走3本目。
またまた追いかける。
が・・・なんかペースが上がらない。42秒フラット付近。
前に出て引っ張ろうかとも考えたが譲ってくれないwww
ストレートの遅いノーマルだと結構無理くり入らないと前にはいけないけど・・・練習で当てても・・・と後ろでどうしようか考えていると・・・


1コーナーではらんでアウト側でハイサイドしたのが見えた。

イン側にいるのでこれは抜けれるな~って思っていたら、人間だけ狙ったかのように自分のバイク目掛けてミサイル発射!
アッパーカウル付近に梅○ミサイルのお尻が降ってきて何も出来ずに転倒アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

3回転前転をかまし、軽い脳震盪でフラフラしていると皆さんが助けに来てくれました。
有難うござました!!
軽い打撲程度で済みましたが、マシンの方は色々曲がって強制終了~。

20年くらいミニバイクやってますが空から人が降ってきたのは初の経験でした(笑)
人って空を飛べるんじゃね!

怪我さえなければ笑い話!!夜の話のネタになりました~ww
さてさて、色々壊れたので早く修復しますよ~^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

シーズンOFFモード???

タマダカップが終わって2週間。

一度もバイクに乗ってません。
ミニバイクにOFFシーズンはないと思ってるので、どこか出れるレースを検索していたら、生名サーキットの最終戦にお誘いがありました!
11/26開催?絶頂の重鎮たちはCBRカップで鈴鹿ですね。
鈴鹿はよう行けないので自分はこっちでミニバイクに乗ろう!!
参戦表明状況


えええええぇ~!!(゚ロ゚屮)屮
キンスポ5年連続王者の宇野さんが来るらしいアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

日本一苦手な生名サーキットですが、折角の機会。勉強してこようと思います。
ってことで、11/25~11/26はお休みしますw
ノーマルで34秒台出せたら嬉しいけど・・・2週間も乗ってないし出るかな???
生名で会いましょうup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

2017 タマダカップ 最終戦 NSFクラス編

金曜日からタマダ入りし、ボロタイヤで感覚を掴み、土曜は良いタイヤに交換し目を慣らして日曜日を向かえる作戦。

金曜日。
予報通りの快晴。
かなりそり返ったタイヤは信用が全くできずに43秒からのスタートw
徐々に上げていき、41秒中盤。
特に滑る感じはないけど、タイヤのビジュアル的にどんどんタイムは下降し、42秒を切れなくなる。
流石にこれはまずいだろうと、1本だけ良いタイヤをかまし、数周だけアタック41秒フラット。
ボロタイヤの速度感に馴れてしまった様で40秒台にすら入らず。
まぁまぁここまでは計算通り。明日朝から良いタイヤで目を慣らしていこう・・・

土曜日。
降水確率10%。寒気が入って来るようで朝からかなり寒い。
まぁまぁ日差しが出れば何とか・・・気持ちとは裏腹にどんどん雲が出てパラパラ雨が降る始末。
午前中だけの走行枠、5周しか走れず・・・こんなことなら昨日全開で走っとくんだったな。後の祭りw
午後からはオイル交換をしたり、タイヤ交換をしたり次の日の準備。

日曜日。
ライバルが不在なので、直前までノーマル車両でSPクラスに出るか悩みましたが、絶頂チームの大先輩 いまにしぇん選手がノーマルで出ると言うのでノーマルクラスに出ることに。


公式練習。
まだ路面温度は上がりきっていないのか、やけに曲がりにくい。
タイム的には前日と同じくらいか?
Fの残ストが5mm余っている。
オイルが固すぎるのか?
まぁ予選までにもう少し気温が上がりそうだから動くようになるでしょう?公式練習は何時も乗れてないし・・・

予選。
何時も1番手で入るのだけれど、今回は一番後ろから。
前との感覚を空けコースイン。
全開アタックもラインを外しまくり。最終コーナーの進入が遅すぎて継ぎ目付近まで出てしまいアクセルを開けられない。継ぎ目にFが乗って滑ったしwww
それでも予選なのでアタックしないといけないので構わずアクセルON。
40.8秒・・・ち~ん・・・前日から色々予想を外した結果か。
ポイント争いのライバル川又選手が2番手、いまにしぇん選手が3番手と続きます。

Gdthumb


んん~・・・まだまだFが入っておらず残スト3mm。
油面をもう少し下げるか?雨の日用のFフォークと交換するか・・・
悩みましたが決勝は昼過ぎ。気温も今よりは全然上がるだろうとの予想でこのままいく事に。

決勝。
2位川又選手とは約コンマ4秒差。3位いまにしぇん選手とは1秒差。
川又選手は後半タイムを伸ばしてくるイメージ。いまにしぇん選手は元タマダのSPクラスのレコードホルダーなんで感が戻れば危ないか?

先行逃げ切りを選択。
勝って当たり前、負けたら引退よ!?と各方面から脅される(笑)
勝って当たり前ってめっちゃやり難いw

レースは何が起こるか解りませんから・・・


決勝スタート。
レッドフラッグ退場で日章旗が振り下ろされレーススタート!
予定通り、トップのまま後続を引き離す。
1周目、4コーナーは何時もINシメシメで行くけど、今回は閉めずに速度を上げて逃げることに。裏ストエンド、スタートの上手いいまにしぇん選手が入って来ることを想定し、ラインをINに振りけん制。

最終を抜けて、ストレートで後ろを確認すると、少し離れて川又選手。
いまにしぇん選手は埋もれてしまったようだ。なんだよ。裏ストで振るんじゃなかったなw
前回も後半熱ダレでタイムはがた落ちだったので、前半逃げれるだけ逃げて、エンジンもタイヤもたれて来る後半までにアドバンテージを稼いでおきたい所。
手元のラップタイマーでは40.6を計測(実際は40.9W)。
これは結構引き離せたでしょ?と後ろを見るも川又選手が思ったほど離れていない。
流石新車投入しただけのことはある(;;;´Д`)ゝ


やっぱり曲がらない車体に四苦八苦しながら逃げる。
後半熱ダレと共にタイムが徐々に落ちる。後半ペースの上がる川又選手との間隔を見ながら序盤のアドバンテージを使いペース配分。

思ったより川又選手のペースが速く、もう少しペースを落としたかったんですがちょっと頑張りましたアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!


あれ?いまにしぇん選手は何処行った!?(笑)
逆チェンでバックギアに入れたいまにしぇん選手は後退したようです!なにやってんすか!?
そのまま12周走りきりゴ~ルmotorsports

全然曲がらない車両はF残スト2mmも残ってました。そら曲がらんわε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…


みやっちさん撮影動画↓↓↓


Gdthumb_1

年間チャンピオン争いも5ポイント差で逃げ切りチャンピオン獲得up



シーズン途中から第1線で戦うことを止め、自分の夢は弘樹に託し、最高峰SPクラスからの離脱。

出走台数が激減してしまったトロフィークラスを盛り上げようとノーマルに乗換え。
ノーマルでもここまでは出るとレコード更新を狙い目標達成。
川又選手には悪いことしたなぁって思ってたんですが、「目標が有る方が燃えるんでお願いします」とのお言葉を頂き少しホッとしました。

表彰式。タマダカップの表彰式はいつも大人しいなぁって思ってたんで、自販機で水を3本買い、しぇんさんと川又さんに手渡しておくw
キリンレモンと迷いましたがこの後耐久があるのにツナギベタベタになっても・・・ねぇ(^-^;

シャンパンファイトならぬ水掛けファイトを楽しみ今年のタマダカップを締めました。
と、帰ろうとした際に川又選手がトロフィーグラスを粉砕( ̄○ ̄;)!

252117690_624v1509951657

まさかの1位以外はいらねぇよsign03アピール ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


ノーマルクラスで一番ストイックに練習している川又選手のアピールに戦線恐々としながら冬季練習に入りますwww

スプリントSPクラス編へ続く。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

今年ももう終わり

あっという間に一年が経ち、今年も残す所最終戦のみ。

今年は弘樹の成長の年でも有り、やっとマシン的にもまともになった印象。
求めている位置が高ければ高いほどマシンに求める戦闘力の向上も必須。
ただ高いパーツを付ければいいって訳でもなく、作り手の意図をしっかり把握してこそ、そのパーツの良さをを最大限に引き出せる。
各パーツの狙いどころをしっかり数値で見れる為のデータ取りも大事。
闇雲に感覚だけでセットを出していくと迷走してしまうことにもなります。
ミドルクラスの人たちは、遠回りしない為にも単純に速い人の真似をしていくのも有り。
ただ、その人の走りの重きを置いている場所をしっかり聞いて、そこを意識していくといいと思います。
その人のタイムまでは確実にいける道しるべが出来てますから。
今の弘樹に足らないのはそこから先を求める探究心でしょうか?
構造をしっかり理解し、自分の走りと照らし合わせて、足らない所をレギュレーションの範囲内一杯まで攻めていく。
使えそうだと思うセットやパーツを10個試して1個当りがあれば良い方でしょうか?
以前の弘樹は考えていたわけではなく、勢いと感情だけでレコード更新まで行きました。
これはこれで凄いこと。人と同じことをやっていてはその人以上に行くのは難しい。
しかし、考えて走っていたわけではないので、一度調子を崩すとどうやっても戻らない。
この辺りが去年の弘樹。
散々ノーメンテで走りまくったマシンに馴れてしまったので、一定の時期を越えると、ガクッとタイムが下がり、もう二度とそのタイムが出なくなります。
エンジンにしてもサスにしてもフレームにしても、ネジ1本にしても使えば消耗するんです。
一定のコンディションを保つ為には定期的に交換していくしかない。
毎回新車に出来ればベストでしょう。一般人には無理な話ですが・・・(笑)
ヘタッた状態に合わせるとその時期まで待つしかありません。
一定の状態を保つのは容易なことではなくお金もかかります。
求めていく所が高ければ高いほどその傾向は強くなるでしょう。
今年の弘樹はそこを学んで貰いました。
簡単じゃない。かなりお金のかかる所ですが、自分なりに出来る限りのことをして追いてきてくれました。
お陰でスランプに入る前のタイムまでは戻りました。これは凄い成長。
ただ、ここ最近、負けて当たり前、コケたくないって意識が強くなりすぎて、前ほどの勢いは感じられなくなりました。良く言えば安定している。悪く言えば守りに入ってる。
高い次元で維持できているので悪くは無いですが、自分としては物足りない。
後一歩踏み込めるだけの何かがあれば・・・




タマダカップ最終戦。どんなドラマが生れるのか!?
ちょっと個人的な挑戦も考えてます。ライバル不在のランキング争いには興味が・・・


と、今年の個人的な最終戦は何処が良いかな?個人的に京都に用事があるので、関西方面で考えてますが、レースがあるのか?
なかなか良いレース情報が無く困ってるんで、どこかあったら情報提供お願いします!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

タマダ練習 10/27~10/28

10/27

土曜日の天気が怪しいので急遽金曜入り。
申し合わせてはないがこの日来たのは全員ノーマルで5台w
現在ポイント争い2ポイント差の川又選手は新車!!(゚ロ゚屮)屮

データ取りの為、噂のドロガーまで装着している。すげぇな・・・
Line_1509060956618

良い陽気に誘われてかこの日はカメムシが大量発生アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

いつものようにRゲートを開けっ放しだったので直に閉めたけど入ったかな?
いい加減そり返った中古タイヤでスタート。
1本目43秒(笑)
Fどっか緩んでるんじゃないかってくらい荒い操作。マシンのセット自体は何も替えてないので人間の問題だなぁ・・・
2本目。だいぶ目が慣れて41の中盤付近。
本当はRのセットを少し変えてみたかったのだが、この体たらくじゃ変えても解らん。ってことでひたすらボロタイヤで走る。
3本目。そろそろ時期的に気温も下がってきたので、メインとスローを1番手づつ濃いくしてみる。
ほんとにノーマルは気持ちしか変わらないので年中一緒でも良い様な気もするが、気持ちトルク感が出た気がする。
良タイヤに交換しようか悩んだんですが、天気予報では明日の午前中は何とか持ちそうってことだったんで、次の日手頃なSPを見つけて追走予定にして、この日は交換せず。


まぁ半端ないカメムシの量で走りながら飛んでるのが解る位W
今晩宴会会場予定だった無料休憩所は扉が開いていたので中は・・・
宴会場確保の為、管理人さんに相談。
事務所横の休憩所は???
・・・窓全開www
管理人さんのご好意でゲート横のピンクハウスをお借りできることに。
ピンクハウスはプレハブ2階建て。ピザ釜やBBQ設備も充実しているので最終戦の前夜祭もここに決定か!?

19時付近。山本家と竹内ファミリーが到着し、宴会開始。
直ぐに山本ママと大造さんが髪を染めたのに気が付いた。シルバーアッシュだと言い張ってはいましたが真っ白になっていたので。。。
昼間から一緒に居た竹内さんは全く気が付いてませんでしたがwww
流石女の人はよく見てますね~。
大造さんがぼそっと一言。「まぁ~色気づいちゃって~」
`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
う、ウケるw やっぱ竹内夫妻と山本家の人はおもろいっすなw
その後、遅れて到着した鳥取の2人をまじえて夜中まで。
流石に大量に発生していたので全く居ないって訳にはいきませんでしたが、だいぶ数が少なかったので楽しく宴会させて頂きました。
10/28
年を取ると目が覚めるのが早くなるのかAM6:30起床。
あまり上のほうを見て回ることもないのでフラフラと30分くらい山道を散策。
ポツポツと雨が降ってきたので戻ってピットにマシンを下ろす。
天気予報を見ると朝から雨に変わってる(;´Д⊂

このまま積んで帰ろうかとも考えましたが、鳥取の2人は折角来たんだから走るって言っていたので、諦めてレイン用セットに変更。
約4年ぶり位のレインでの走行?
全くマシンを倒せる気がせず50秒付近w
気温も低く、2,3周走ると直ぐにタイヤも冷え冷え。。。
このままでは流石に・・・ってことで勢いのあるコマ選手に引っ張って貰う。
全然攻めれてる感には程遠いが46秒フラット。
んん~・・・自分の荒い操作の場所がよく解ります。
それが出来るようになれば、ドライでも、もう少し伸びしろは有りそう。

Dsc_0179_2


午前中だけかと思いきや昼からも走るコマ君とラルフ君(゚0゚)
この頑張りは弘樹にも見習わせてやりたい所。
ここ最近定位置までいったら満足しちゃって守りに入っているので、新しい刺激が欲しい所。
やる気もあって、弘樹に年齢も近いこの2人が成長したらかなり面白いことになりそう( ´艸`)プププ


ノーマルクラスの方は、最終戦も杉田さん、杉岡さんのエントリーはありませんでした(´Д⊂グスン
事前情報では出てくるって事だったんで楽しみにしていたんですが・・・
来年待ってますよ~(人><。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

イベント中止のお知らせ

既に参加者の方々にはお知らせしていますが、山と外遊びフェスinTAMADA2017 は台風接近の為中止となりました。

自然の力には逆らえませんが、準備して下さっていた皆様には大変申し訳なく思っております。
急なお願いに応じて下さった20台超の皆様。
この度は本当に有難う御座いました。まさかの台風でイベント中止となってしまいましたが、また機会があるかと思いますので、次回開催がありましたら宜しくお願い致します。
ガレージS 曽我 徹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

雑談

ちょっと前に話題になっていた某テストライダーの方がSNS上でロードではRブレーキは使いませんって話題。

以下個人的な感想なので考え方は人それぞれだと思って読んで下さい。



個人的にはこの方はRブレーキを使うな!って言っているのではなく、Rブレーキに意識を集中するくらいならもっとFブレーキを鍛えてからにしろ!ってことを言っているんじゃないかと思います。
逆に無意識で踏めるなら使えた方が良い。
自分が20代の頃。目標としていた人に言われたのは、Rに意識を取られる位ならFに集中した方が良いと言われました。
当時自分もまだまだ未熟で(今でもですが・・・)Rブレーキを使うことに意識を持っていき過ぎてることに気づかされました。
その方は今でも自分より奥でフルブレーキをかけ、上手に曲がります。
自分はまだまだ甘い。もっとFブレーキを使いこなせるようにならなきゃって未だに思わされます。
某チャンプはFがハードブレーキでRが浮くことが増えるにつれあまりRブレーキを踏まなくなったと言ってました。
本人に直接聞いたことはないのであくまで個人的な考えですが、このチャンプはRブレーキを踏まなくなったって言うよりは踏むタイミングが今までより少し違うって言う感覚的な意味で言ったんだと思います。
実際、動画見ていても踏んでるし、意識しなく使いこなしているっていうのが正しいのかと思います。
FをハードにかけるとRは浮きます。そのタイミングでRを踏んでも意味がないってことだと思います。
①Rブレーキでテールを沈ませておいて、Fをハードでかける。
②F,Rを同時にかける。


この二つでは大きく違います。
①は始まりがマイナスから始まり、Fへと加重が移ります。
②はゼロから始まりFへと加重が移ります。
当然制動距離は①の方が短いでしょう。この前後の動きを利用して止まるのが理想だと思います。
では、なぜ自分はFしか使わないのか???


1つは自分はまだFを極めていないと思っている。
実際自分と同じようにFしか使わないのに自分よりブレーキが上手い人がいる。まだまだ使い方が悪いってことです。
2つ目は2STと違って4STだとエンブレが効く。
エンブレを有効に使えばRブレーキを踏んでいるのと同様にRが沈む。これを利用しているから。

3つ目は20年近くRを使っていないので右足の感覚が既にないwww
ここは致命的ですねΣ(`0´*)
ただ、たまにRブレーキを使えたらもっと幅が広がるんだろうな・・・って思うこともあります。
例えばタマダの1コーナー。
全開のままRブレーキで速度を調整出来ればもっと速く駆け抜けられるだろうし、裏ストエンドでもエンブレを効かせてからFフルブレーキだとどうしてもアクセルを閉じるのが一瞬早くなる(100分の何秒の差ですが・・・)。
某チャンプみたいに無意識で使える位まで走り込んだなら絶対使った方がいいと思います。
使えるけど使わないって言うのと使えないのは天と地の差があります。
自分は後者の負け犬かも知れません。


ただ、意識を持っていかれるならFに集中して、Fを極めてからって方向も良いんじゃないかと自分は思います。


自分のように右足に既に感覚がないのはどうかとも思いますが、タマダでSP非公式で39.62秒、ノーマルで公式レコードの40.41秒まではFブレーキのみで出せました。ここまでは出せるってことです。
もちろん大きい車両とかになるとまた話が変わってくると思います。解りませんが^^;
要は誰もRブレーキを使うな!とは言ってないってことです。
ただもっと他に詰める所は沢山あるよってことかと。





あぁ~もっともっと上手くなりて~な~
(勝手な独り言でしたw)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/8 GSM タマダサーキット~

7日夜・・・

特に宴会も予定はしていないが、なぜか山本君が前入りするって言うし、ラルフ君とグン君も前のりするって言うし、主催者のしぇんさんも入るって言っていたので、PM20:00タマダへ向けて出発。
道が空いていたのでPM09:30には到着~おぉ過去最速www
到着するもまたしても無口な男弘樹のみ( ̄◆ ̄;)
ラルフ君とグン君は仕事終わってから来るとのことだったんで、日付変わってからか?
しぇんさんは・・・まぁいつものことか(´Д⊂グスン


日付が変わった頃にラルフ君とコマ君到着~。
荷物を下ろして就寝。
8日。
朝から続々とやってきて、大盛況な様子。
またまた勉強会を捻じ込んだガレージSの面々は個別にラルフ君とコマ君を教える。
トオルの担当はラルフ君。
全体的に少し減速しすぎな感は有るものの馴れないサーキットだしそこはしょうがないかな?
ラインも思ったほど悪くなく、コース幅も使えている。
ニーグリップがもう少し上手くなれば上半身の力が抜けていいのだけど、まぁこの辺りは走りこんで改善か。
半クラで力を逃がし過ぎてるのでこの辺りも改善すればもう少しいけそう。

前に出て引っ張ってみる。が・・・俺が前にいるとリズムが作れないのか付いてこない。
ふむふむ。これでは練習にならないので、後ろについて、悪い所だけ後から説明する方式に変更。
自由に走ってもらって少しずつ悪い所を改善した方が伸びる気がするし。
弘樹担当のコマ君は弘樹ラインに惑わされてコケタらしいwww
いや・・・だからラインは真似ちゃ駄目だって( ´艸`)

模擬レース 中辛クラス


ラルフ・エンドーくん頑張りました!優勝~up

○岸君と岡○さんとはタイム差が1秒位あったんで厳しいかなぁと思っていましたが、まさかの○岸君が1コーナーで握りゴケw
後方を走っていた岡○さんを巻き込む展開。
負けん気で初レース初勝利を手にしました^^
続いて模擬レース辛口クラス
コマくん、持ちタイム的にも前半大健闘。
少し後ろを気にし過ぎて順位を落としてしまったのが勿体無かったですが、この辺りは経験。
弘樹と同じ匂いがするので今後の練習内容次第では面白いことになりそう。



夜。2人の初レース参戦をお祝いする為にガレージSの面々と飲み仲間竹内夫妻を交えての反省会。
場所は恒例の中華料理屋さん。
宴も終盤、竹内選手に1ラップ差をつけられ焦るしぇんさんは生7杯。
グン君の美男美女カップルにテンションも上がる。
締めのMAXマーラーメン。
「前回あまっかったけぇMAXで頼むよ!」との注文に店主に火が付き過去最高の辛さMAXマーラーメン(笑)
隣で弘樹が悶絶w
この辺りでしぇんさんが壊れてきた( ̄○ ̄;)!
しきりに女性人をSMに誘うw(本人記憶なしW)
MAXマーラーを間食し、まだまだ飲み足りない竹内夫妻は広瀬会に殴り込み。
終盤に差しかかった広瀬会を強制延長で日本酒までいったらしい・・・どんだけ強いんだ竹内さん(笑)

一方ガレージSの面々もタマダに帰って飲み直す為、7でお買い物。
既にベロベロのしぇんさんは7横でリバースwww
帰りの車中ずっとブツブツ独り言いってました(;´▽`A``


タマダへと戻り、山本家の到着を待っている間に、大屋さんが荷物を搬出。
ふと見ると、アスファルトの上で寝るしぇんさんΣ(゚д゚;)

流石に風邪を引くと起すも「何で俺は真っ直ぐ歩けんのん!」と怒り出す始末w
そしてもう一度リバース(笑)
何とか車に押し込むも聞き取れない声でずっとブツブツ言ってました。大丈夫かな???
その後、1時過ぎまで2次会をして就寝。


9日。
いつもより遅めに8時ごろに起きて、談笑。
9時半付近から走行開始。

ボロボロタイヤで41.3。
3本目からそこそこ良いタイヤに変更し、走行。タイムはフラット付近。
40秒には普通に入りそうだけど今日は無理をしないでおこう。
アタックはそこそこに、感覚だけ忘れないように練習しておこうと再びボロタイヤに変更。
久しぶりに走るしぇんさんのピットで談笑して戻るとチャンプ山田選手が最終コーナーで散ったとの情報。
クラスが違うので既に追いかける存在ではないものの滅多にコケない男がコケたと聞いて思わずガッツポーズ。
ニヤニヤしながらチャンプのもとに行って話すも精神的ダメージはない模様・・・チッw
が、マシンの方は結構逝ってました。車速が違うんでコケたらダメージも大きいのでしょう。
怪我がなければ全部笑い話ですが(笑)

もう次が今年最後のレース。各色んな思いを胸に悔いの残らないレースをしましょう!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

お知らせ 告知

10/8

Gsmvol2mini

ナップス主催 GSM走行会 
ミニバイク枠も有り ¥4,000
前回同様、運営には絡んでませんが、シェンプラス様のご好意でイベント内でガレージS勉強会をしたいと思います。

お申込み、詳細は こちら
申込み備考欄にガレージS勉強会参加と記載して申し込んで下さい。既に申し込まれている方で参加希望の方はガレージS トオルまで メール
堅苦しい感じではないのでお気軽にど~ぞ~^^
ただ、車検と座学はみっちりやります!!



10/22
山と外遊びフェスINタマダ

2000~3000人くらい集まるイベントらしいです。
この中でモータースポーツに興味を持って欲しいとのタマダの社長様の意向でイベント内で模擬レースをやることとなりました!
練習走行もなく、模擬レースのみです。参加料は頂きません。お近くの方は是非ご協力下さい!!
普段モータースポーツに触れない方々も多数参加されますので興味を持って頂けるよう頑張りたいと思います^^
申込み窓口は自分がやりますので メール にて参加表明お願いします。
15台位集まると嬉しいですm(_ _)m






さてさて、タマダカップ第3戦まで残す所1週間。
10日間天気予報は雨~晴れに変わったようです!!
タマダカップは降りませんね~(笑)
皆様準備は万端でしょうか!?
趣味は本気でやるから面白い!
マシン整備も練習も出来ることは全てやって後悔のないレースをしましょうねsign03
トオルも絶好調とまではいきませんがレコード更新出来る様に全力で頑張ります。
参加される皆様、宜しくお願いします(*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

水曜タマダ会?

まぁ~懲りないガレージSの面々は平日だというのにタマダに集合w

コソ練?公開してるからコソ練にはならないか(^-^;

朝、またまた1番乗りでタマダ着。
そそくさとマシンを下ろし準備。
受付に行くと、管理人さんが、2コーナーの砂が酷くて水で流させて欲しいとのこと。
前日雨が相当降ったらしく、確かに砂だらけ(;´д`)トホホ…

みんなで棒ズリ持ってコース清掃~^^
少し走行時間が遅れて10;30~走行。
前回はいたまぁまぁのタイヤで走行。
調子は~まぁまぁ悪くなく、40.8位。
と、小椋さんがノーマルのタイヤの皮むきに出る。
先頭は弘樹。途中から2人に合わせてみる。タイムは40.9付近。少しずつではあるが2人と徐々に間隔がひらき付いていけない。゜゜(´□`。)°゜。

ピットに戻ってタイムを聞いてみると、弘樹40.3。小椋さん40.4 アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!


自身の想定タイムで40.4位までは出そうだなぁって思ってはいたけど、先に出しちゃいますか!?(つд⊂)エーン

クリアしないといけないハードルを上げてくれますね(´Д`;≡;´Д`)アワアワ




昼過ぎ付近。
SPでアタックする小椋さん、弘樹。タイヤは極上?
トオルはタイヤ交換悩みましたが、このタイヤで40.6付近まで持って行きたい。ハードル上がっちゃいましたからね(;;;´Д`)

模擬レース形式でスタートグリッドに並び、レーススタート!!
良いタイヤ履いてる2人に付いて行けば39秒台?出たら神だな( ̄ー ̄)ニヤリ

1周目。
2人ともペースが上がらず後ろからつつく。
最終からの立ち上がりもベタベタに付け「今日の俺はネ申!」的ななんの根拠も無い変な自信www
2周目1コーナー。流石にそこそこ使ったタイヤが悲鳴を上げ一瞬アンダーが出る。
慌ててアクセルを戻しFに過重をかけるも勢いは止まらずグラベルへ直行!!(゚ロ゚屮)屮

危なく神じゃなく天使になる所でした・・・
ここ2ヶ月で3度目となる左手人指し指負傷。もう既にちゃんと指曲がらないんで勘弁して下さい(ノ_-。)ち~ん・・・


マシン修復後、時間いっぱいまで走行。転倒のダメージは無いようです。
弘樹は既にマシンを格納しているようですが、山本パパは精力的にニッシー君と走ります。
自己ベスト更新??41.2w(゚o゚)w
SPの自己ベストとコンマ3秒?ほぼ変わらんじゃんww
川又選手と竹内選手が聞いたら心が折れそうなのでレース当日まで黙っておこう・・・smile


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧