カテゴリー「レース」の記事

レース

2017年11月 9日 (木)

2017 タマダカップ最終戦 耐久編

最終戦の耐久は今年ほとんどミニバイクに乗ってない佐藤選手を乗せるべく、急遽いまにしぇん選手に打診。

快く引き受けてくれて、さらに準備も全部丸投げ(笑)
当然何もしていない車両は当日朝、車から下ろす所から全部佐藤選手に丸投げし、スプリントレースのあるトオルといまにしぇん選手はレースに集中します。

公式練習。

なんかめちゃめちゃ重たいんですけどこの車両・・・と佐藤選手。
Fディスク曲がってるみたいw
まぁ決勝はホイールごとディスクも差し替えるからってことでOKってことにw

耐久予選 出走佐藤選手
ボロタイヤの中から吟味した中のボロタイヤは何年前製???
溝はあっても油っけのないゴムはグリップせず42秒中盤(笑)


Gdthumb_3


続いて第2ライダー耐久予選 出走前夜じゃんけんで負けたいまにしぇん選手

直前になってキックペダル無いからピットスタート???
じゃぁ走んなくても良いよね?
・・・乗換えで調子崩したくないいまにしぇん選手は直前で乗車拒否www
Gdthumb_4

ピットスタートの一番後ろからの出走決定www
決勝に向けてタイヤ交換。
16年製 レーシングバトラックス S01ソフト S02ミディアム。
温存していた良品タイヤにスイッチ。ん?ロード用???気にしなぁ~いw

迎えた決勝レース。
1番手佐藤選手。
馴れないマシンにシフトタイミングも解らないまま決勝へと放り込まれた佐藤選手は苦戦中。
コースインした時点で直ぐ後ろにいたトップに1ラップされるも踏みとどまる。

徐々にペースを上げ予選とほぼ変わらないタイムへ。

20分走りきり第2ライダートオルへとスイッチ。
よくよく考えると、全くの初めてのマシン。クラッチレバーの位置はおかしく指が挟まる。
ファイナルは1丁ロングか?後ろが全く動かないサスはアクセルONが遅れる・・・
佐藤選手良く乗ってたなーー;
何もしてないので文句は有りませんが・・・
エンジンはすこぶる調子が良く山本パパのエンジンより速いか???
が、物凄く狭い半クラに翻弄されながら41秒中盤辺りをうろうろ。

20分の走行時間を終え3番手いまにしぇん選手にスイッチ。
車両の持ち主なので安心して放置www

スプリント終わった後の耐久の20分って長いなw
40分のインターバルがあるのでその間にスプリントで使ったNSFのキャブ清掃等片付け。


20分後再び佐藤選手出走。
いまにしぇん選手曰く、「はぁタイヤズルズルよ」
1時間で???ロード用が???乗ったときに感じてましたが・・・サスセット大幅にずれてますね(笑)
今更どうにも出来ないので我慢耐久。コケたら負けよチーム内レース勃発。

252118601_624v1509894955

タイヤがズルズルな感じが伝わってきますねw
252118640_thumbnailv1509895027
佐藤選手コースインから20分経過・・・2人ともスプリント走ったし、佐藤選手にもう少し乗ってもらおうへ(´∀`ヘ)へ))カサカサ

25分経過・・・まだ大丈夫そうじゃね?
30分経過・・・・流石にもう引っ張れそうに無いので仕方なく交替。トオル出走。


コースインして4コーナーで半クラ当てた瞬間にRの接地感0wobbly
あぶな!コケルかと思ったし。
数周回るとだいぶ解ってきた。
左は無理w ブレーキも挙動がおかしいw 頑張れるのは右コーナーのみ!!
右コーナーって・・・2つしかないや~ん(つд⊂)エーン


252118925_thumbnailv1509895520


出来るだけ順位を落とさないように、コケないように慎重に走行していたら、メインストレートで多重クラッシュがあったよう。

252118798_624v1510081333

このまま赤旗となり、競技の結果満場一致でこのままレース終了となりました。
巻き込まれた方々怪我大丈夫かな???
Gdthumb_5



Dsc_0180
サスセットが大幅に外れてるとこんなんなりますw
一時間でこれは駄目でしょう^^;
まぁ楽しかったので、終わりよければ全てよしです!!
しぇんさんありがとー^^
今年も一年タマダカップ参戦の皆様、運営の方々、応援してくれた方々有難う御座いました!!
今年も大きな怪我無く、楽しく終えることが出来ました。
来年に向けての課題も見えて、この冬はやる事が尽きることは無さそうです。
おしまい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

2017 タマダカップ 最終戦 SPクラス編

続いてSPクラス編。

金曜、土曜と仕事で練習にこれなかった弘樹。
この日は公式練習から調子は悪くないよう。

予選。

まだまだ路面温度は低いものの、路面温度的には上々。
「ノーマルで予選走った感じ、路面状況は悪くない。ベスト更新狙っていけ!」と送り出す。
いつも調子が出てくるのは、結構走った後の弘樹ですが、この日は5周で自己ベストと同タイム39.65。予選2番手タイム。上出来up
が・・・ポール山田選手はレコード更新の39.066秒まで縮めブッチギリのポールcoldsweats02


3番手小椋選手39.724。4番手植月選手40.062。
驚いたのが5番手足立選手40.173。なんと自己ベストをコンマ9秒近く縮めての好タイム。

Gdthumb_2


決勝。


スタートは上々でトップ。ここまではいつも通りか。

レース中、植月選手が前に出てから、どうやったら入れるか自分なりに研究していたそう。
39秒台の速度域でそこまで考えれる余裕があるってことはまだまだ伸びしろが有りそう。
弘樹がこのモードに入ると、とにかくシツコイwww

植月選手も前だけ見て付いて行きたい所だっただろうけど、あんだけチラチラ姿見せられたら嫌でも抑えに行くしかなくなる。
最後は植月選手のミスで前に出れたけど、今回の弘樹はいつもと違ったように見えました。

自己ベストも5周目で更新の39.561up
長いブランクから抜け出し自己ベスト更新まで来た。
予選終了時、「もう後コンマ1欲しいね」って話していたんですが、まさかの決勝で出してくるとは!
現状の実力から言ってこの日の出来は期待も込めて辛口採点で90点。
残り10点は、1発で決められなかった所と、1つ課題のコーナーを見つけました。
昔は最速だったコーナーなんだけどなぁ・・・



そしてそしてタマダ4ST最速の漢 小椋選手が僅か1ポイント差で山田選手を破りシリーズチャンピオン獲得up
おめでとう御座いましたsign03かっこよかった~^^

2時間耐久編へ続く・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

タマダカップ 第3戦 山本ママ撮影分

NSFトロフィー CHクラス 決勝



SPクラス 決勝



( ̄○ ̄;)!渾身のガッツポーズを決めた予選の動画がない(´Д⊂グスン
誰か持ってたら下さい 人( ̄ω ̄;)


日曜日は全日本の応援に行ってきました。
弘樹が土曜の夕方にうちに来て、飯食って風呂入って、早めに就寝。
AM03:30に家を出発し田中兄さん邸へ。
田中兄さんちの車に乗換え岡山国際に向けて出発。
応援だけで行くのは初めて。
無事到着し、公式練習から観戦。
関東から来られてるWJさんは残念ながらマシントラブルによりリタイア(;ω;)
カジタの山本さんはリボルバーバイパーでハイサイド転倒アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
丁度観戦していた目の前だったので衝撃でした。怪我がたいしたことなければ良いのですが・・・



安村さんは終始トップグループで流石でした。

伊達君は最終コーナーで勝負にいきましたが曲がりきれずコースアウトで順位を下げてしまいました。
1つでも上へって気持ちが伝わってきましたが勿体無かったですね^^:
その他のレースも観戦して帰路に着きました。歩きすぎて足が棒になりました。
普段の運動不足が・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月)

タマダカップ 第3戦 

レース1週間前。

嫁さんの作ったお好み焼を食べた後から酷い下痢。
ちょっと体重も58kあったので丁度いいかと楽観視していたけど、予想以上に酷く、1日1Kペースで体重が落ち、金曜日には53Kになっていた。5K減は流石にないわぁ!!(゚ロ゚屮)屮



22日金曜日。
前日の天気予報を見て練習計画を立て、晴れるなら金曜にボロタイヤで走りまくって目を慣らし、土曜日良いタイヤでレコード付近のタイムを出しといて、日曜レースでレコード更新。

天気は昼間は持ちそうな感じだったので急遽荷物を積み込みタマダへ向けて出発。
千代田越えた辺りから若干路面がウェッティー(´Д⊂グスン
タマダに到着も案の定路面はウェット。ち~ん・・・出鼻をいきなり挫かれた。

お昼付近、路面はドライになってきたけど、雨雲レーダーは真っ青・・・


Line_1506051412178


この日は最高気温も20℃に届かず。ジャンバー持ってくればよかったけど何も持ってきてないので毛布にくるまり昼寝w
お腹の具合もよくないし・・・

Dsc_0176

目が覚めたらフルウェット。あまりに寒いので早めに可部の湯につかりに行きました。
夜。山本君が到着も1人???
無口な男弘樹と2人にされたタマダの夜・・・会話が続かねぇ~ww
次2人きりになる時はトランプかUNOでも準備しとこう(笑)
早めに就寝。


23日土曜日。
一日走る予定で申し込んだけど、次の日の体力も考え半日に変更。かわりにレスコン借りました。
良いタイヤを履き、植月選手に張り付く。
流石に速くじりじり離されるも、1個目の右の進入の仕方がハマッたflair

SPやってる時もここで植月選手に離されてて走り方を聞いたりしていたんですが、良い感触を掴みました。SPで散々走って気が付かなかったことにやっと気が付いた!!
植月選手の言っていたのはこういうことかflair

有難う御座います!!
タイムは40.68。
もう少しいきたいけど今日欲かくとろくなことがないので良しとしましょう。


24日 レース当日。
公式練習。スプリント混走(SP,NSF,チャレンジ)
前日の感覚を忘れない為にもここは是非とも植月選手に張り付いておきたいところ。
植月選手も察してくれたのか引っ張ってくれる。なんて良い人だshine


結構他の車両に詰ったりしながらも40秒台にとりあえず入った。感じは悪くない。
後はマシンと新品タイヤを信じてレコードを目指します。
流石にちょっと緊張\(;゚∇゚)/
出走前にチャンプ山田選手に39秒出すなら今日しか有りませんよ!!ってプレッシャーをかけられるw
ここ最近あまり調子良くないので出るかなぁ・・・・


予選。
1周目から40秒には入れておきたい。
皮むきしながら、徐々にペースアップ。
1周目 40.9。裏ストエンドから速度を落とさないように心がけアタック。
1コーナー、2週間前の練習でぶっ飛んでいるので、ちょ~こえぇ~しι(´Д`υ)アセアセ
この恐怖心を2周も3周もやらなきゃいけないのはもっと嫌なんで、スロットルを戻さず開ける!!

4コーナー車速をできるだけ落とさないように。
切り替えしてからの右。掴んだコツを意識して右コーナーの立ち上がりに成功。
裏ストエンド、出来るだけ速度は保ったままいきたいけど、ここは小回りを意識して切り替えしての左で速めにアクセルON!!
ギャップでRが跳ねてるけど構わずGO~。
最終。ここまで来たら絶対アクセルはもどさねぇし(`ε´) と気合の全開!!
ちょっと力が入りすぎてコントロールタワー手前で5速に上がらず4速のままレブ(lll゚Д゚)


うわぁ~最後の最後でしくった~とラップタイマーに目をやると40.4 (*゚∀゚)=3 ムッハー!!
念の為電工掲示板に目をやると間違いなく40.4。
やったぁ~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

Dsc_0177


優勝したかのようなはしゃぎっぷりでピットに向かって渾身のガッツポーズrock


やっと杉田さんのレコードを越えれたよ~。*((艸д・。`*)゜*。

前回2戦で100分の1届かず悔しい思いをしてから数ヶ月。
練習で非公式ながら出るよと見せてくれた小椋選手。
何度も引っ張ってくれた弘樹。
レース前日~公式練習まで自分のレースがあるにもかかわらずヒントをくれた植月選手。わざわざプレッシャーをかけに来てくれた山田選手w 
超絶晴れ男の称号を欲しいままに奇跡の晴れのレースを主催してくれるHMF増田社長。
皆様の協力で何とか達成できました。
有難う御座いましたsign03
ほんと最高の人たちに恵まれましたよ。感謝っす。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。




あまりの嬉しさに決勝レースを忘れてしまいそうでしたが続けますwww


タイム差が有り過ぎるから中古ボロタイヤで良いじゃろsign02空気読めよ。と半ば強引に山本パパに脅され?決勝は中古タイヤで。

流石にFは1コーナーで飛んでいっちゃうんで良品中古。
Rは使い倒したボロを入れる・・・予定でしたが、お父ちゃんが見ていない間にこっそり良品中古を入れておきましたwww

決勝。
不思議なもので、グリットに並ぶと勝ちたい!!って気持ちが強くなるもので、スタートから頑張りましたw


立ちゴケ君のアナウンスでは余裕みたいに言ってますが、山本パパのペースが予想以上に速く結構頑張りましたよ(^-^;

今回、決勝は考えずにオイルを柔らかいオイルにしていたので後半は熱ダレで全く進みませんでした(゚ー゚;

後半ヤバイかなぁとも思いましたが山本パパの方は人間が熱ダレしてしまったようですw



2017/9/24 NSF100 ノーマルデータ
ファイナル 14-33
キャブ メイン98 スロー35
フォーク 突き出し5mm 片側ハードバネ 
フォークオイル ワコーズ#10 油面110mm 
Rサス ハード(黄バネ)フリーから5mm締め 入り1回転戻し 戻り4分の1回転戻し
エンジンオイル スピードハート リバーレ 2.5W25 
パット デイトナゴールデン
シートカウル beehouse
ステップ ハナミズキ製
基本トロフィークラスなんで触れる所は限られてますが、だからこそ、限られた範囲で出来ることをやる!


前回100分の1秒差で越えられなかったので、今回はエンジンも真剣に作り直し、レース前には1度バラして各部グリスアップ&清掃、オイル交換、Fフォーク曲がりチェック、スプリングのヘタリチェック。チェーン清掃。プラグ交換。排気漏れチェック。カウルワックス掛け等々。とにかく思いつくことを全てやりきってレースに挑みました。

どのクラスも趣味だけど本気でやってライバルと戦うから面白いんだと思います。
その分、時間、お金、家族等々色々犠牲にしてますが・・・理解してくれる嫁さんに感謝です。

お腹の痛くなるお好み焼は日頃の恨みかもしれませんが・・・(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

最速王 タマダサーキット

前日。
夕方4時付近に到着も、全日本のジムカーナの練習会???
Received_1112397105571450

隅の方なら設営出来るかと思ってましたが、全く置けそうになく、片付けが終わるのを待ちます。
夕方5時半過ぎにやっとマシンを下ろせて6時付近設営完了~。
5時から人員を増員してコース清掃してくれてますが、なかなか処理できず時間を押して6時半より走行開始となりました。

去年の遠征組のメンバーが凄すぎたので、いまいち今年はテンションも上がらず・・・

今回は自分は走らず、弘樹のマシンを調整~。
一段落したところで焼肉の準備に取りかかりますww
Line_1501928466830

ナイトと言えば焼肉でしょう(笑)
夜9時半くらいまで走行しているのを見ながら焼肉を堪能。
12時付近~まだまだ盛り上がりを見せる宴会会場をよそにそそくさとご就寝~。

朝6時付近起床して準備に取りかかります。と言ってもほとんど済ませてきたのでほとんどすることはないですが・・・
受付と車検を済ませ、公式練習。
感じは悪くないけど、ここ1ヶ月くらい続く絶不調は相変わらず。
マシンどうこうじゃなくてメンタル的な部分なのはわかってるんですが・・・
予選、決勝ともう中古タイヤで良いんじゃないかとも考えましたが、逃げ道を作ると余計駄目な気がして新品タイヤ投入~。

予選。
ルーティーンのように一番先頭でコースインして、アタック。
2周目で40.2。3周目で40.3。
マシンが暴れてこれ以上は・・・・の7番手。
荒い運転が原因なのか、空気圧が高い時みたいなハネ方をするのでこれ以上は無理とピットイン。
空気圧を確認すると温感でF1.8、R1.8・・・えぇ?逆に低いんすけど(゚ー゚;
朝見た時は冷感でF1.7R1.8で合わせたのに???
ゲージが壊れたのかと違うゲージで計っても問題なし。
うぅ~ん。取りあえず温感で合わせて、フォークの微調整だけして、決勝を待ちます。
午後2時決勝なので3時間くらいの空き時間を各々自由に過ごす・・・

Dsc_0155


しかし、暑いですね~(;;;´Д`)ゝ
なんかのマスコットかと思いましたよ弘樹君www
このサイズだと4頭身位か?( ´艸`)プププ


少し和みましたが、決勝~。
過去1番行けてないしょっぱいレースでしたのでまさかの決勝レポ省略www
みやっちさんの動画でお楽しみ下さい。

4コーナーにはオイルが出ており、全コーナー進入ではFが跳ねまくり、立ち上がりでアクセルONで横に向いて飛んでいくっていう・・・

マシンがおかしいのか?って前半で疑ってしまい、ペースが上げれず撃沈。
後から他の人に聞いたら皆そんな感じだったらしいので路面状況だったようです。
メンタルの部分を克服できてないうちは何をやっても駄目な気がする。
3戦目まで暫く空くので色々やって何とか元に戻していきたいと思います。ち~ん・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

2017 タマダカップ 第2戦

 山本ママ撮影分UP。

NSFトロフィー/CHクラス予選

1コーナーあまあまです(ノ_-。)

もう少し足回りを作らないとキビシぃなぁ・・・


NSFトロフィー/CHクラス 決勝

予想以上に作戦成功。3周で逃げ切り後は流してSPに体力温存。

も、案外体力使ってしまいましたι(´Д`υ)アセアセ

NSFクラスは今から始める方々におすすめクラス。マシンの性能差はほとんど有りませんが、だからこそ、オイルであったり足回りであったり、その辺りが重要なポイントになってくると思います。SPほどお金もかからないし、性能差が無いマシンで戦うと抜き差しも上達します。

練習では得られない緊張感だったり、同レベルのライバルたちと競い合うのも楽しいです。
もう少しタイムが出たら・・・って言ってたら置いてかれますよ!?
レース1回分=練習5回分位得れる物があると思うんで先ずは出てみましょう^^
初めは周回遅れでも良いんです。むしろ初めはそれ位のほうが次出たとき周回遅れにならなかった→絡める人が出てきた→中盤までいけた→トップグループに付いて行けた!。って自分のレベル位置が解って上達が実感できますよ^^

折角乗っているなら是非!!



話が少しそれましたw
SPクラス決勝。

チャンピオン山田選手がノーポイントに終わったことで年間ポイント争いが面白くなってきました!!

現在、1位小椋選手 17ポイント。2位山田選手 10ポイント。3位植月選手 10ポイント。4位山本選手 7ポイント。

1位10ポイント、2位7ポイント、3位5ポイント、4位3ポイントですので、チャンピオン山田選手が残り2戦1位を取っても小椋選手が2位なら1ポイント差で小椋選手がチャンピオン獲得。
山田選手は後2戦1位が必須条件でなおかつ小椋選手が3位以下になるのが条件。

キーマンは植月選手と山本選手でしょうか!?

山田選手を簡単に逃がす小椋選手じゃないし、足回りが決まれば安定して速い植月選手。最近絶好調な山本選手も虎視眈々と狙っているので気が抜けませんね。
う~ん・・・今年もドラマが有りそうですw

趣味だけど・・・色々犠牲にして皆が本気でやっているからこそ楽しいミニバイクレース!!
目が離せません( ̄ー+ ̄)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

タマダカップ 第2戦

タマダカップ初となるNSFトロフィー、SPのWエントリーに体力を少しでも温存しておく為に恒例の前夜のタマダで宴会をいつもより1時間早く切り上げて就寝。

朝5時。
いつもより1時間早く起床・・・意味無いがな(/□≦、)

おっさんになったのでしょうがない。レースの準備w
いつもは公式練習終わってから新品タイヤに交換するのですが、Wエントリーで2台替えないといけなくなるので、朝1の公式練習は皮むきと計測器の確認だけして体力温存の方向で準備。
燃料も決勝が終わるまでもつくらい充填。出来る限り何もしない方向でwww


前日の練習でもそこそこ使ったボロタイヤで40.8が出ているので、まぁ新品タイヤとレーステンションでレコード更新は確実かな( ̄ー ̄)ニヤリ
SPの方は、絶好調の兆しを見せている山本選手を援護出来ればOK。



佐藤さんが手伝いに来てくれてここから先は全部サポートしてくれます。感謝感謝m(_ _)m


公式練習。
タイヤの皮むきとポンダーの確認。取り合えず少しでも目を慣らすのにSPから乗ってノーマルに乗りかえ。時間が少ないので忙しいw
3周づつしか回っていないが既に肩で息してます。
マシンの方は佐藤監督に任せて、日陰で少し仮眠取ります。
冷たいピットのコンクリートが気持ち良いので寝転がりますが、5分もしないうちに全身ひえひえwww 寒い!!


トロフィークラス予選。
少し緊張してたんですが、ピットインゲートでHMFのスタッフの方と話してたら少し緊張が解けました。
レコード更新だけを狙ってのWエントリー。トロフィークラスの方はここが勝負所。
タイムを出すならまだ気温の上がっていない予選だけと思っているので初めから飛ばします。
が・・・公式練習まともに走っていないので目が付いていかない・・・
41.2。
アクセル閉じてるなぁ~と意識して40.8。
むむむ・・・もっと楽にいけるんじゃないかと思ってたけどなかなか出ない。
最後の1周と腹くくってコケるつもりでアタック!!途中まではタイム更新確実な区間タイムでしたが、裏ストエンドで突っ込み過ぎてリカバリーするも・・・40.657(;´д`)トホホ…
コースレコードまで0.014秒届かず・・・杉田選手の壁は高かった(´・ω・`)ショボーン

レースの世界にタラレバはありませんが、もう少し出来た所は沢山あったので悔しさしか残りませんでした。


予選動画。

ノーマルの方の参考に少しでもなれば嬉しいので、スペックを公開。

NSF100 
・キャブ スロー#35 メイン#100(スローはノーマルの35Sだとボヤけた感じになります)
・フォーク ワコーズ ブレンド#7.5 スプリング、シートパイプノーマル、イニシャル全抜き
・Rサス 黄バネ フリーから5mm締め込み。入り側全締め一回点戻し、戻り側全締め45度戻し。
・オイル チタニック NSF専用オイル
・ファイナル 15-36
・パット デイトナゴールデン
・シートカウル takezo男前シート SMG5mmシートバックステー。

上記以外は出荷状態のままです。

続いてSPクラス予選。
一度ヘルメットを脱いで気持ちを切り替えます。
恐らく一番前で出ても今回は目が付いてこないので中盤でコースイン。
数台抜かして、少し距離のある所に磯村選手と梶川選手。
離れた所からニンジンにしてアタックも・・・SPってストレート速いんじゃね?コーナークイックに曲がるんだね?
器用な方ではないので乗換え効かず撃沈w 2周でアタックはやめて40.036。
5番手を覚悟してましたが、小椋選手と植月選手のタイムが伸びず予選フロントロー3番手。出来すぎでしょうw
少し時間が空いて、昼一でスプリント決勝。

NSF、チャレンジクラス決勝。

昼一なんで気温が高く、レコードを狙うのは自分には無理なので、SPのことも考え、序盤逃げ切り、後半は流して体力温存したい所。

序盤逃げ切り成功し、流しながら走行も・・・トロフィーの2位争いの4台が接近していて楽しそう。
メインストレートと裏ストレートで見物w
「おっ!?竹内選手が前に出た!川又選手は電池切れか?」
めっちゃ楽しそう。
この4人とも、めっちゃタマダで走り込んでいるのを見ているので頑張って欲しい所。
初参戦2位と好成績を残した竹内選手は、レースに合わせて減量&走り込みなど精力的にやっていた結果だと思います。ただ・・・簡単に勝ったらおもんないっしょ!?
邪魔しますよ( ´艸`)プププ
動画見てて勿体無いなぁって、思う箇所があるんで今度練習の時にでもgood

流して走ってもあの暑さでの12周はしんどいもんでピットに帰ってがぶ飲みで扇風機で強制冷却。

インターバルが5分しかないのでヘルメットも被ったまま、すぐに乗換えてSPクラス決勝。

フラッグのタイミングがいつもより1秒程度遅いのはノーマルクラスで確認済みだったので、スタートは可も無く不可も無く。

が、スタート直後1コーナー。
イン側に小椋選手。更にイン側に山田選手。
一番アウト側にトオル。嫌な予感しかしないので少しアウトに逃げた瞬間山田選手と小椋選手が接触。自分のRタイヤに何かがヒットしながら視界から2台とも消えていきました。
ふぅ~アウトに逃げといて良かったwww

1周目、ヤマダ選手がリタイヤなのは確認出来たが小椋選手は???再スタート切ったのかな?
トップ山本選手。トオルの体力は最後まで持ちそうに無いので、ここはチームオーダー発動で。
順調にアドバンテージを築く山本選手。2番手トオル。後ろに4STサウンドが聞こえるので植月選手か!?
3周目?4周目?4コーナーで山本選手ミス(ノ_-。)
築いたアドバンテージを3分の1まで減らし、何やってんの!?
すぐに植月選手にかわされトオル3番手後退。その次の周の4コーナーで小椋選手にかわされトオル4番手後退。
えぇ~!?小椋選手あれでコケなかったの!?Σ(゚□゚(゚□゚*)
山本選手・・・すまん。電池切れでこれ以上のサポートはしてやれない。後はガンバwww
残り5周。既に電池が切れて、マシンを押さえつけることが出来ずタイムは急降下。
後ろを確認するとストレート半分くらいの差で磯村選手。
押さえが利かずタイムが上がらないのでやばいかな?と思いましたがそのまま逃げ切り4位でゴールmotorsports

1位小椋選手、2位山本選手、3位植月選手。チャンピオンまさかのノーポイント!

めっちゃ疲れた悔いの残るレースでした。
トオル残念賞獲得!


決勝動画はみやっちさん提供。
次は最速王決定戦?頑張ります!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

タマダカップ 2017開幕戦 04/09 後編

迎えた4/9朝。

路面はウェットだが降る気配は無さそう。
徐々に乾き出し公式練習時には一個目の右以外はドライ。
公式練習、OP走行。
取り合えず、高速コーナーでのアンダーが出ていたので変更した足回りの確認。ポンダーの確認だけ数周走り、ピットイン。
絶好調な山田選手、小椋選手、山本選手は40秒台前半?
路面はドライになったようです。

予選。
いつものように1番手で入り、アタック開始。
曇り予報だとSOLOは正確には拾わないので、電工掲示板を見るも良く見えない。
まぁ実力以上のものは出せないので4周全開走行でピットイン。
しぇんさんが駆け寄ってきてくれて、「何番手ですか?」「今2番手よ」。
お。上出来。タイムは自己ベスト更新の39.788。
一番手は山田選手。恐らく終わるまでには小椋選手と山本選手は前に出てくるかな?
植月選手の動向が気になる所。出来れば4番手内側でスタートしたい所だけど・・・
すぐに小椋選手にかわされ3番手降格。
山本選手は山田選手をニンジンにしようとするもまんまと罠にはまってタイムアップ出来ずw
結局そのままの順位で1番手山田選手。2番手小椋選手。3番手トオル。4番手山本選手。5番手植月選手と続きます。
Gdthumb


3番手フロントロー大外からのスタート。2STの山田選手はともかく、小椋選手、山本選手、植月選手の前に出れるかどうか・・・
予選が終わり、山本選手が「暇なんです~」とかって探りを入れに来るw
「イン側スタートなんだけぇ有利よ?スタートは絶対成功させろよ!」とアドバイス???
いっしょに植月選手の所へ行き動向を偵察。
中速はいいんだけど、開け始めがもう少し・・・後、Rが滑るわ~と植月選手。
今ひとつ調子が上がらないらしい。決勝滑って無理って思ったら先に行ってよ~とか言ってますw

決勝。

10018976
全車グリッドに付き、サイティングラップ。
再びグリッドに付き、レーススタート!!
おっ?おぉ!?フライングゲット……(ノ゚ο゚)ノ
若干グレーなスタートを切り、トップ浮上(笑)
黒旗は・・・出てない。ふぅ~・・・。
1周目をトップで周り、2周目。後ろで4STサウンドが聞こえるけど、なかなか仕掛けてこないってことは山本選手か???

10018980
3周目。4コーナーで転倒したのか植月選手のカラーリングのマシンが止まってる。滑るって言ってたしなぁ・・・

と、裏ストレートエンドのフルブレーキ時に左側ハンドルが若干?動いた?
気のせいかとストレートで確認するも左だけ前方に動いてました。
左側ハンドルは曲がっていたので予備と交換したばかり。しっかりと規定トルクで閉めているはずなんだけど・・・不良品だったようです。
4周目。前に出たハンドルで、左は大丈夫だか、右コーナーはカウルとハンドルに挟まるのでハンドルが切れず。何とか堪えながらの走行。裏ストレートエンドで転倒したはずの植月選手が差してきた!あれ?じゃぁ転倒は金田選手w  体を張ったチームオーダーですか!?侮れませんΣ(`0´*)

続く最終一個手前の切り返しで物凄い勢いで飛び込んでくる山田選手。
植月選手にかわされて失速したとはいえ・・・凹む抜き方してくるわぁ~(/□≦、)

10018991


山田選手も何度か仕掛けにいきますが、植月選手上手いのでなかなか出れないよう。
我慢して付いていきます。
3コーナーで小椋選手が前に出て、4番手。山田選手は植月選手をかわしトップ。
山田選手、植月選手、小椋選手、トオルの順に変わります。
必死に付いて行くと、最終コーナーで植月選手のRが滑り、失速。ゴチになります!!

1コーナーで飛び込み3番手浮上。
前を行く小椋選手を追いかけていると、裏ストレートエンドで赤いマシンが飛び込んでくる。
山本選手・・・居たの???(笑
どうやらプレッシャーをかけたスタート失敗。追いつくまでに時間がかかったようです。
油断していたわけではないですが完全に入られ、4番手降格。
と・・・最終コーナーで消えていく山本選手w
どうやら追い上げて抜かして前に出たのがめっちゃ気持ちよかったらしくテンションUPup
アンダーが出てもそのままアクセル全開くれて、フロントからグッパイ( ´艸`)プププ

Gdthumb_1

よくやった!!見せ場は作ったな(笑)

なんか4番手に降格したような気がしたが3番手w
残り周回は2周。
前に出たハンドルのせいで左腕がパンパンι(´Д`υ)アセアセ

裏ストレートで後ろを振り返ると、狙ってますぜぇ~!!的な顔をする植月選手ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

裏ストレートエンドは入られないようにブロックしたものの、続く切り替えしで入られやっぱり4番手降格(つд⊂)エーン

最終ラップもこけない様にするのが精一杯で何も出来ずにそのままゴールmotorsports
終わってみればトップは山田君独走。ライバル植月選手にも完敗でした。
タマダカップの表彰台は高いですなぁ・・・もっと練習します(´Д⊂グスン

Gdthumb_2


もう少し、あと少し頑張ります!!


決勝結果
Ta


Gdthumb_3

山本パパ選手も自己ベスト更新で遂に40秒台!!



和田工房さん撮影動画

勝手にお借りしました。問題があれば言ってください~m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

タマダカップ 2017開幕戦 04/09 前編

話は一週間前から始まります。

一週間前。広島地方気象台の予報によると、4/9 雨 80% A判定。
A判定となると、まぁほぼ変わることがない。
となると初戦は雨。
となると、SPとノーマルのマシン差はほぼなくなる。前日も雨予報なので、ノーマルのCDIだけ換えて、雨セットにしておくことに。ボックスもついているのでキャブが雨を吸う心配もないし。
レインタイヤは新品調達+田中兄選手から中古レインを譲ってもらって、前日雨練の準備も整った!!
恐らくライバル達は前日雨なら走ることはないだろう。そこで走りこんで差をつけてやる( ̄ー ̄)ニヤリ

と一週間前からレインの準備ばかりしていた金曜日。
天気予報が変わり日曜晴れ・・・( ゚д゚)ポカーン

お、終わった・・・俺のエロい作戦が・・・終わった・・・ち~ん・・・
急遽ドライの準備をし、読めない天気に対応すべく、取り合えず2台積みでタイヤも両方準備。
Dsc_0144

マシンも2倍。タイヤも2倍。+雨具・・・満載になりましたw
土曜朝。
5時半起床ですぐに出発。
7時半着でゲート前1番乗りで待機。
8時半ゲートオープンでピットにトランポを着け、マシンを下ろすべくリアゲートを開け・・・あれ?鍵が???
閉めた覚えはないが???
再び鍵を開けるべく運転席へ。あれ???鍵しまってる???
う~んと・・・車のキーは・・・刺さってるね?
一周回ってみる。
どこも鍵が閉まっている。え???これは・・・インキー???
えぇ!?ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
ゲート前で待っている間に鍵閉めちゃった???
いやでも車の鍵って内側から閉めてもドアノブ開けながらじゃないと閉まらないんじゃ・・・
取り合えずタマダの従業員さんに助けを求めてみる。JAFには入ってないし・・・
開けたことある?見たことはある。いや、それは俺もあるけど・・・
アルミの定規を貸してくれて、見よう見まねでやってみる。
当然開かない・・・
従業員さん「この窓割りましょうか?ここならそんな高くないっしょ?」
いやいや待て待て。この霧雨の降る中割ったら今晩寝るとこねーじゃねーかヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;
と、そうこうしていると、増田選手登場。
バイク屋さんなら・・・

「開けた事ある?」「いやぁ車は・・・」
うんうん。そうだよね?・・・俺もねーもんwww


これで開いたら奇跡よね~。なんて運転席側でガチャガチャやるトオル。
助手席側で同じようにガチャガチャやる増田選手。
と、ふと見ると助手席側の鍵が開いてる!!(゚ロ゚屮)屮


おぉ!!マジ奇跡!!www
増田選手有難う御座いましたsign03
今度コーヒーでも奢りますね(人><。)


ふぅ・・・事件解決でやっとマシンをピットに下ろし、天気予報とにらめっこ。
ニッシー選手と磯村さんも到着し、雑談www
コースでは視界10mの濃い霧の中、モトライドの皆様と初参戦の生名っ子 虎太郎選手が勢力的に練習。

虎太郎選手・・・普通に速いぞ!?ヾ(.;.;゚Д゚)ノヤベェ

コッソリタイムを計測すると44秒前半。後半43秒中盤まで詰めている。
流石は未来のGPライダー。今度サイン貰っとこうw
走ろうかどうしようか悩んだけど、日曜の降水確率はグングン下がり、晴れ決定???
今雨走って濡れるのも嫌だ・・・結局雑談で夕方まで待機(笑)
午後4時。
帰る予定だったニッシー選手を拉致って、磯村選手と3人で明るいうちから温泉。
買出しをして戻り、前夜の部スタートwww
徐々に人数が増えていき、気が付いたら無料休憩所内は満杯状態(笑)
午前0時付近。
宴はまだ続いているがいつもの様にコッソリ抜け出し就寝。
明日のレースの展開を妄想しつつ眠りにつきました。
後編へ続く
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

モトチャンプ杯 最終戦 スポーツランド生駒

スポーツランド生駒に遠征に行ってきました。

コーダイ君情報によると、前日土曜はクラス分けが多いのでまともには走れないというので、急遽金曜入り。
植月さんも来てくれて練習。初生駒。
動画で散々見たつもりでいたのですが、実際走ってみると、結構タイトでストップ&ゴーなコース。苦手な生名サーキットを少し広くしたような感じ・・・
コースインして3周。1コーナーで動画通りアクセルオンにしたらギャップに乗って飛びました(笑)
タイムは34フラ・・・マズイ・・・周回遅れになるタイムしか出ませんcoldsweats02
難しい(/□≦、)
33秒台で走る植月さんに引っ張ってもらいますが、最終手前のシフトアップが上手くできず離されます。
土曜日。
植月さんは仕事の為、来れないのでこの日は1人。
クラス分けが有り一時間に1本10分の走行。
FP4STと混走です。SP12の方々は速過ぎてついてすらいけないのでFPのシグナスに引っ張ってもらい、何とか33.5秒。
SP12の方々はV字コーナー抜け最終立ち上がったら・・・既に居ませんけど・・・ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
あかーん。あかん奴や アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
日曜。
ゲートオープン6時過ぎて入場。
辺りは真っ暗ですが、荷物を下ろし準備。
クラスも多く、人も沢山居るので雰囲気にのまれ、帰りたい衝動MAXでしたが、応援に植月さん金田さん杉島さんと連れの方が来てくれて、アウェー感が少し和らぎましたw
3日間で一番暖かく、路面温度を気にしなく走れます。
公式練習。5分。前日タイムを更新できず。なんとなくコースの癖っていうのか解ってきた気がしますが、もう一歩がいけない。
予選。
前日より離される感が少なくなったけどV字から最終コーナーの区間で離されるのは相変わらず。出来ることをやるしかないので、しっかりアクセルを開けて止まる所はしっかり止まることを心がけ、タイムは33.378。予選11番手。

お昼休み。ラーメンを食し、佐世保バーガーを食べ、すっかり観光気分のチームHMF(笑

Img_8782
決勝
Img_8792

ライバルがどうとか、全くそんな位置にも居ないので緊張することもなく(ノ_-。)
コースインの順番もグリッド順だと知らず前のほうに並んで一番後ろまで下げられるw
恥ずかしい~(笑)

前を走る人を必死に追いかけることだけを考えてグリッドに並びます。
ブラックアウトで全車スタート!
タイミングが全く合わずにツーリングスタートで11番手で1コーナーへ
2周位はビックリするほどの混雑具合W
あの中には入りたくねぇなぁ~ガツガツ当たってるし( ̄Д ̄;;
3周くらいするとスクリーンが曇って前が見えなくなりました(゚ー゚;
この時期曇り止めのマスクはいりますねヾ(_ _*)ハンセイ・・・

Img_8823

ジリジリ離される・・・の図。
前もバラケて次第にペースが上がってくるとスクリーンが曇って前が見えず、少しずつ離れていく。
Img_8863
他のコーナーはそうでもないけどこのV字から先でガッツリ離れる・・・コンマ5以上は落ちてる気がする。
その後、何も出来ずに初モトチャンプ杯はブービー賞でした(´Д⊂グスン

正直もう少しいけると思っていましたが、思った以上に難しいコースを攻略できず何も出来ずに終わってしまいました。
コッソリ練習しに行って、また来年リベンジしたいですね(^-^;
もうコンマ5上げれば絡めると思うんでそしたらもっと得れる物もあるんじゃないかなぁ?
今よりももう少し速くなりたいsign01
今年のレースはこれで終わりです~。
Img_8645_2

写真提供は杉島さんでお送りしました。忙しい中有難う御座いました!
手伝い&応援に来てくれた方々有難う御座いました!!
次は一緒に参戦でお願いしますsign03皆で出れば怖くないw

| | コメント (7) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧